スドー サンドパーチカバー 細径 6本入の口コミ評価!悪い点はここ!

スドー サンドパーチカバー 細径 6本入の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

スドー サンドパーチカバー 細径 6本入ってどんな商品?

セキセイインコなど小型の鳥向けの商品です。
用途は小鳥の爪の伸びすぎ防止です。血行促進にもよいとされています。
カバーは細かい砂が沢山付着したやすりの様な紙でできており、止まり木にかぶせて使用します。
市販されている小鳥飼育用ケージに付属している、細い止まり木にちょうどフィットするサイズです。

6本入りで販売されていますので、インコの使用状況にもよりますが、2~3週間に1本付け替えるペースで使用すれば、経済的な負担も大きくありません。

購入するきっかけ!

セキセイインコの飼い方について、全く知識がない状態で、ペットショップに行きました。
その際、ペットショップの店員さんにインコの飼い方、インコの飼育に必要なものを尋ねたところ、
この商品を進められました。
その際の説明は「インコの爪は伸びすぎると危険です。布に爪をひっかけ、とれなくなり、無理に取ろうとして骨折したり、止まり木に上手く止まれなくなったりします」といったものでした。
また「ご自身で爪切りを定期的にされるのでしたら必要ありませんが、なかなか面倒なため、この商品を購入される方が多いです」と言われ、購入に至りました。

ここがオススメ!口コミ評価!

この商品を使用して良かった点は、なによりインコたちがこの商品を止まり木にかぶせると、喜んで飛んできてかじって遊んでいたことです。本来の使用目的とは違いますが、いいかじり木代わりにもなりました。そういった意味で一石二鳥だと思い使用していました。
また、掃除の際、止まり木に何もかぶせていない状態だと、丸洗いしなくてはいけませんが
この商品を止まり木にかぶせて使用していると、カバーを付け替えるだけで掃除が済むので楽です。

ここはいまいち!デメリット!

この商品の悪かった点は、複数あります。
まず、爪の伸びすぎ防止についてですが、期待通りの効果は得られませんでした。
爪を削るための砂は荒く、また先述したようにインコが商品をかんであそぶため、砂がポロポロ落ちてしまうことも。インコ自身はそれで楽しめると思いますが、飼い主の爪きりの負担はなくなりません。
また、サンドパーチのデメリットとして、インコの足裏、皮膚を傷づけてしまうことでケガや病気に繋がることがあると耳にし、使用を中止しました。

口コミレビューまとめ!

この商品は、小鳥をはじめて飼い始めた方にとっては、魅力的な商品に見えますが、その反面、インコにとっては楽しみ以外のメリットがなく、むしろ、ケガや病気の可能性を考えると、デメリットが大きなものです。
また、小鳥の命を脅かす「過発情」を促す側面もあります。
家庭で飼われている小鳥は、野生の鳥と違い、その快適な環境から、年中発情してしまう可能性があります。これは小鳥にとって命とりです。その発情を促す一つとして、「巣材になるようなものの存在」があげられます。この商品は紙でできておりますので、かじれば十分巣材としての使用が可能です。
これから小鳥を飼われる方には、こういった商品には頼らず、ご自身での小鳥の爪のお手入れや、病院などで爪切りをしていただくことをお勧めいたします。

関連記事

検索

カテゴリー