サンコー 外付け式バードヒーターの口コミ評価!悪い点はここ!

サンコー 外付け式バードヒーターの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

サンコー 外付け式バードヒーターってどんな商品?

南国にいるインコやオウム用の冬限定の小型のヒーターで光を出さない温度は2段階調整機能つきの省エネ設計のヒーター。安全設計で温度ヒューズが付いており以上発熱をした場合ヒューズが感知して電源が切れる仕組みになっている。

小型で鳥かごのゲージにぶら下げることが出来、ゲージの上に乗せることも出来る。取りはゲージの中でも飛び回るため、ゲージの中にはヒーターを決して入れないようにすること。鳥が触れてやけどをしたり事後に繋がります。

購入するきっかけ!

自分はコザクラインコやボタンインコを4匹飼っているのですが冬になると一匹だけ鳥用の家型の巣から出てこなくなりどうしたんだろうと覗くと中で亡くなっていました。

そんなに寒くないのになんでと思ってネットで調べてみるとボタンインコやコザクラインコは本来、暖かい南国にいる鳥類なので寒さに弱く風邪を引いて体調を崩してしまうとのことでした。そこで何とかしなければと思い見つけた商品がサンコーさんの外付け式バードヒーターでした。

ここがオススメ!口コミ評価!

このヒーターを購入して早速つけてあげると暖かくなったのかみんなそのヒーターのある場所にじっとしていたりえさを食べたりしたりしてずっと鳥の巣にこもることが無くなりました。

電気代も20ワットタイプなので蛍光灯と同じくらいでそんなに電気を食わないからよかったです。どんなタイプの鳥かごにも使えて引っ掛けるだけの手軽さがラクです。パワーも2段階で熱すぎると感じたらスイッチでパワーを落とせる設計と安全装置つきがよかった。異常発熱は怖いですから。

ここはいまいち!デメリット!

商品のヒーターの暖かくする範囲が狭く、複数鳥を飼っていると暖かい場所の取り合いが発生して鳥たちがけんかをしてしまい怪我をしたことがあり、鳥の大きさにもよりますが1ヒーター2匹くらいまでだと思います。

それ以上は鳥の数にあわせて複数購入しなければなりません。ちなみに鳥同志の中が悪いとヒーターを独占しようとしますからその鳥には別の鳥かごに入れて、別途ヒーターを入れてあげて中の良い鳥たちには1個のヒーターを共有してもらうなどの工夫が要ります。

口コミレビューまとめ!

ヒーターを鳥かごの外に引っ掛けると言う発想は鳥がやけどをしないというところがいい点です。しかし商品の着眼点はいいと思いますがやはりペアで2匹の鳥を飼っている人には厳しいかと思います。

ワイドタイプのヒーターならペアでも使用できるし、何より鳥同志の暖かい場所の取り合いにメーカーは気づかなかったのでしょう。インコ用なのはいいのですが1匹だけじゃちょっとかわいそうかなと思いました。使い易い分どうしてもその部分が気になりました。評価としては5点満点で3点となります。

関連記事

検索

カテゴリー