イージーホーム クリアバードの口コミ評価!悪い点はここ!

イージーホーム クリアバードの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

イージーホーム クリアバードってどんな商品?


購入したものは、インコ用の鳥かごです。インコ一羽用で、プラスチック製のものになります。プラスチックは透明で、鳥かごの中には日本のとまり木が入っており、手前に大きな取り出し口がついていて手前に大きく開きます。

手前の面は透明のプラスチックのプレート、側面は柵状、天井はプラスチック製のふたになっています。色は白色をえらびました。天井のプラスチックが白色です。鳥かごのサイズは、360×340×430です。

購入するきっかけ!

ずっと前から弟がインコを欲しがっており、誕生日プレゼントとしてインコを購入してプレゼントしたため、それにともなってとりかごがひつようになりましたので、購入しました。

今までににわとを飼っていましたが、ニワトリで、かつ二羽分のカゴだったので、大きすぎる、かつ、柵の目がとても荒かったので、新たに購入しました。

鳥かごのサイズや種類はとてもたくさんあり、大変迷いましたが、いろいろみた中で、今まで使ったことがないタイプを購入しようと思い、今回の購入に至りました。

ここがオススメ!口コミ評価!

通常の鳥かごは、金属製の柵のようなものですが、このイージーホーム クリアバードは、プラスチック製であり、インコが見やすく、かつ掃除がしやすい点、がこのペット関連商品を購入してよかった点です。

プラスチック製なので、掃除をするときは布で拭き取れるため、とても清潔に使うことができます。また、プラスチック製のプレートになっているので、羽やほこり、フンなどが鳥かごの外に飛び散ることも防ぐことができ、とても良いです。

ここはいまいち!デメリット!

インコとっての話になりますが、プラスチック製のプレートになると、壁につかまるところが無いという点が悪い点です。柵タイプの鳥かごであれば、どこにでも、側面にも、天井にもインコが足をひっかけてとまることができるので、プラスチック製はその点は残念です。

また、まだ使用して間もないので、これからにはなりますが、プラスチック製の場合、プラスチックの劣化によってかけが生じたり、かけたプラスチックをインコが食べてしまわないかという心配はあります。

口コミレビューまとめ!

今回、家族の誕生日プレゼントとしてインコを購入し、それにともなって鳥かごが必要になったので、購入しました。

通常の鳥かごは、金属製の柵のようなものですが、このイージーホーム クリアバードは、プラスチック製であり、インコが見やすく、かつ掃除がしやすい点、がこのペット関連商品を購入してよかった点です。

インコとっての話になりますが、プラスチック製のプレートになると、壁につかまるところが無いという点が悪い点です。良い点、悪い点ありますが、全体的には満足しています。

関連記事

検索

カテゴリー