エヴァリスプリセット オートヒーター10 熱帯魚水槽用 ヒーターの口コミ評価!悪い点はここ!

エヴァリスプリセット オートヒーター10 熱帯魚水槽用 ヒーターの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

エヴァリスプリセット オートヒーター10 熱帯魚水槽用 ヒーターってどんな商品?


日本製サーモスタット不要水槽用ヒーター。サーモとセンサーがヒーター管の中に収められた、小型オートヒーター。

飼育水量0.5リットル?4リットル
定格電圧:AC100V 50/60Hz
定格消費電力:10W
制御温度:15~22℃±1.5℃
サイズ(約)樹脂カバー部:幅7.4×奥行き3.6×高さ1.6cm
電源コード長:約80cm

温度は固定で調整はできない。空焚き時には内蔵センサーが反応し異常過熱を防止します。

 

購入するきっかけ!

小型水槽を購入しました。サイズは20センチ×20センチで水量は役4リットルです。冬場に水槽を立ち上げました。室内で飼育するので、ストーブもつけているので、そこまで水温が下がらないと思っていましたが、朝はやはり寒く10度以下になってしまっていました。

日中と夜はストーブをつけるので、22度くらいまでは上がるのですが、水温の上下が激しく、魚にストレスになるので、水温を一定にしたいと思い、小型水槽用のヒーターを探しました。探した中でも今回購入したヒーターが一番薄く小型水槽に入れても幅を取らなかったので購入しました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

小型水槽で使用するので、なるべくスペースを取りたくなかったので、この商品を購入しました。設置したら思っていたより薄かったので、邪魔にならないで使用出来ました。サーモスタット内蔵なのでコンセントを挿すだけで、すぐに使えます。

一日中温度が安定していて水槽の魚も水草も元気に育っています。冬場は22度くらいをキープしています。大きなヒーターだと、魚が怪我をしない様にカバーを付けたりしますが、カバーが最初から付いているので安心です。

 

ここはいまいち!デメリット!

コードが少し短い感じがしました。延長コードを使ってて繋げています。4リットルまでが、安定して使える容量だと使って思いました。もう少し水量を増やしても対応できると嬉しいです。

説明書に水面から5センチは下にセットする様に書いてあったのですが、小型水槽だと5センチも下げられない、ものもあるので、水深が浅い水槽でも使用出来たら良いよ思います。

外気が10度を下回ると、20度前後になってしまうので、最低でも25度くらいまでは上がってほしい。

 

口コミレビューまとめ!

小型水槽で使用するなら、この商品がおススメです。価格も1,000円前後で、コストパフォーマンも良いのでお財布に優しいです。金魚鉢や小型飼育容器にも取り付けられるキスゴムが付いているので、水槽内で安定します。

ベタや、コッピーなど小型水槽で飼える熱帯魚も、冬場は水温が下がるので、弱ってしまいます。なので、魚の元気を保つために、このヒーターがおススメです。消費電力が10ワットなので、電気代も安くすみます。

 

関連記事

検索

カテゴリー