愛しいモフモフたちのブラッシングに・・・びっくりするほど毛が抜けるFoolee(フーリー)

猫のブラッシング用品について、色々な商品がでていて、

どれを買ったらいいのか迷いますよね…

そんな方にオススメです!

実際に使用されている方にお話を伺いました。


念願の注文住宅に住み始めてやっと実現した可愛い愛猫との暮らし・・・やっぱり猫は最高!と頬ずりする日々です。

でも、ほんの少しお掃除をサボっただけで、階段や廊下の隅っこに猫の毛が綿ぼこりのように溜まってしまいます。これでは、せっかくの新居も台無しです。

そこで、複数のペット雑誌や行き着けのペットショップの店頭で話題になっていたトリミング用ブラシ、Foolee(フーリー)を購入してみました。

Foolee(フーリー)は一見、カミソリのような形状に似ていて、持ってみるとかなり重たい感じがします。

動物に優しい作りなのかな?と一瞬、ためらいましたが、ペットショップで見た使い方のビデオでは、特に動物が嫌がっている様子はありませんでした。

それどころか、「こんなに抜けるの?」とびっくりするほど不要な毛がごっそり抜けてかなりスッキリするその様子に惹かれて、試してみることにしました。

早速、Foolee(フーリー)を愛猫の背中付近に刃を当てて、尻尾の付け根あたりまで軽くそっとなぞるようにしてみると、ビデオで見たあの光景どおり、ごっそりと毛が抜けて本当にびっくりしました。

愛猫は痛がる様子もなく、されるがままに大人しくしていました。もしかしたら気持ちがよいのかな?と感じました。

Foolee(フーリー)で首筋や眉間、後頭部、そして脚やお腹など、デリケートな部分もそっとなぞってみると沢山毛が抜けて、まるで羊毛フェルトのような塊が出来ました。

これは、余分なアンダーコートが抜けたからです。

これまで使用していたブラシでは、このアンダーコートをすくい取ることがなかなか出来ず、ブラッシングをしてもあまり変わり映えしませんでした。でも、Foolee(フーリー)は、明らかにその効果を実感出来るのです。

Foolee(フーリー)は沢山抜けるぶん、ブラッシングをしている間は、多少、毛がふわふわと宙を舞うことがあります。気になる場合は、飼い主さんが毛を吸い込まないようマスクをしたり、衣服に毛がつかないようエプロンをしたりといった工夫をすると良いと思います。

少々お値段が張りますが、それだけの効果は十分にあるので、かなりお薦めなトリミング用品です。


アンダーコートまでごっそりとれるFoolee(フーリー)オススメです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー