ホリスティックレセピー猫用ライト ブリーダーパックの口コミ評価!悪い点はここ!

ホリスティックレセピー猫用ライト ブリーダーパックの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ホリスティックレセピー猫用ライト ブリーダーパックってどんな商品?

バランスの良い成分で定評のあるホリスティックレセピー猫用ライト。アメリカ製のキャットフードです。猫の健康管理を長期的に考えるなら良いフードです。

また多頭飼いの場合でもコストパフォーマンス的に有利な15kg入りのブリーダーパックがあります。ブリーダーパックのラインナップには、このライトと普通のカロリーのものもあり、状況に応じて試すことが出来ます。15kgを一度に購入するのは多過ぎるという場合には、小さいサイズも各種あります。

 

購入するきっかけ!

安価で大袋入りのものは避けたかったものの、ブリーダーパックがあるキャットフードは数も限られており、当初は別メーカーのものを使用していました。他も試してみて、成分や価格を総合的に判断してホリスティックレセピー猫用ライト ブリーダーパックに行き着きました。

ホームセンターやスーパーやドラッグストアなど小売店で売られているサイズのものでは月の餌代が、かなり高額となってしまうのでネットショッピングでホリスティックレセピーを購入しております。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

猫の毛並みや食欲、消化など日頃の健康状態は保たれています。また特に避妊手術を受けた直後の雌猫が特に肥満傾向にありましたが、半年程で徐々に体重がセーブされてきました。

屋内飼いの場合、肥満対策はかなり重要なポイントですし、また肥満ではない猫達にも共通して与えることも出来ますので全猫に安心して与えることが出来ます。

またネットショッピングで購入しているので、15kgという重くて嵩張る量でも買い物に煩わしさを感じません。

 

ここはいまいち!デメリット!

悪かった点はなかなか探し辛いというのが正直なところですが、あえて言うなら15kgの大袋の中身は小分けになっていません。

袋を開けたなら、使い切るまでに酸化や湿気対策をしないといけません。勿論、飼っている頭数によって使い切る時間は様々ですが、数匹でブリーダーパックを購入する際は特に、その点に注意が必要となります。

いつ開封したのかチェックするのと、必要なら予めある程度を小分けにして使っていくという手間があります。

 

口コミレビューまとめ!

色々なメーカーのキャットフードを試してみましたが、頭数が多いものの出来るだけ安価に、良いキャットフードを探している場合はホリスティックレセピーのブリーダーパックはお勧めです。

猫の食いつきを観察していると、同じもので、ライトではないものからライトに変更した場合は味も薄口になっており、若干食べる量が減る印象でした。先ずは猫の食欲をと考えるなら最初はライト以外のホリスティックレセピーを与えてみるのも良いかもしれません。

 

関連記事

検索

カテゴリー