co-op キャットフードかつお・まぐろ しらす入り 160g×3缶の口コミ評価!悪い点はここ!

co-op キャットフードかつお・まぐろ しらす入り 160g×3缶の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

co-op キャットフードかつお・まぐろ しらす入り 160g×3缶ってどんな商品?

生活協同組合(co-op)にて販売されているキャットフード(ウエットタイプ)です。カツオやマグロといった、ウエットタイプのキャットフードには定番の材料が使われています。

そしてそれにシラスを付けていて、猫が美味しく食べられるように配慮しています。カツオやマグロの肉は赤身肉を使っていて、消費者が購入しやすくするため、価格を抑えるように工夫しています。1缶は160gですが、それが3缶もセットになっているお得な商品です。

購入するきっかけ!

私は生協の商品を普段から購入している者ですが、カタログのキャットフードページにおいて、この商品を見つけたのが購入のきっかけになりました。

3缶もあって価格もそんなに高くなかったため、そして生協商品に対するそれなりの信頼がありましたので、たまには愛猫にウエットフードをと思い購入に至りました。

よくありがちなカツオやマグロだけでなく、シラスもトッピングされていたのが気に入りました。これなら栄養価も高いだろうと思ったのです。

ここがオススメ!口コミ評価!

まず、量が多かったのが良いです。1缶あたり160gという量でも猫缶にしてみれば多めで、それが3缶も付いているというのは、ウエットフードにしてみればお買い得でした。

1缶を使い切るのに1回だけでは足らず、2回か3回に分けて食べさせました。それが3缶もあるので、一度まとめ買いしてしまえばたいへん長持ちしましたので、それが良かったです。それにシラスも入っていて栄養価が高く、美味しいそうに食べてくれたのが嬉しかったです。

ここはいまいち!デメリット!

後で確認してみて分かったことですが、原産国がタイだったのが残念でした。私はてっきりco-opだから国産のものにこだわっているだろうと思っていたのですが、それは早とちりでした。

そして酸化して劣化しやすい赤身の部分を使っているというのも、ちょっと残念な感じがしました。そのおかげで価格が安く抑えられているのですから文句は言えませんが、もう少し上質な部分の肉も混ぜ込んでいて欲しいなと思ったのが、正直なところです。

口コミレビューまとめ!

口コミは全体的に良好です。やはりお得感が大きいようで、なかなかなくならいのが良いという評価が目立ちます。そしてシラスのトッピングやフィッシュエキスの配合などで、愛猫の食いつきが良いという声もたくさんあります。

ボリューミーな商品なので、これを食べ終えたあとの猫は満腹感で幸せな感じになってくれるのが嬉しいと評判です。ただ国産のものにこだわりたい人や、もう少し上質なものを食べさせてあげたいと考える飼い主にとっては、この商品ではあまり満足ができないとの声があります。

関連記事

検索

カテゴリー