思わぬ用途にも。ダイソー ジョイントマット

ダイソー ジョイントマットを使うことになったキッカケ

現在、♂猫と暮らしています。まだ、この子たちが小さかった頃、1度だけ、カーペットに粗相をしたことがありました。

掃除も大変で、しばらくカーペットを敷くのはやめたのですが、できれば敷きたかったので、ジョイント式のマットを検討することにしました。ジョイント式のマットと言ってもいろいろあります。

大手家具通販で買えば、防水・防音・防臭など性能はしっかりしていてもちょっと高め。消耗品と考えていたので、できるだけ安く揃えたい。

この際、質は諦めました。そこで、インターネットで検索し、100円ショップにもジョイントマットがあることがわかりました。実際、店舗に行くとフローリングタイプやカーペットタイプなどがあり、防音などに優れているようでした。

大手家具屋さんのものとは違い、洗ったりはおそらく出来ませんが、消耗品だと思っているので、買い替えればいいと思っていました。ひとつだけ求める、暴れたりして結合部分が外れたりしないかを試してみることにしました。

daiso2

ダイソー ジョイントマットを実際に試してみて

このダイソー ジョイントマットは、広さに合わせてはさみでカット出来るようになっています。私が使った文房具用はさみでは、サクサクは切れませんが、しっかりしたスポンジを切っている感覚に似ていました。

部屋に合わせてキッチリ敷き詰めたからかもしれませんが、結合部分が外れたりすることもなく、結構しっかり繋がります。また、ソフトな質感で沈みすぎることなく硬くもなくで、我が家の猫も好んで寝るようになりました。

さらに、これは予期せぬ用途だったのですが、爪の入り方が良いらしく、爪とぎの要領で遊んでいます。爪をといでいるので、パタンパタンと浮いている音はするのですが、まだ外れたことはないです。

ゴミはそれなりに出ますが、カーペットのように絡み付いたりということはないので、我が家では重宝しています。ダイソー ジョイントマットのご紹介でした。

daiso3

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー