このコーム一筋です!「グレーハウンド コーム(両目くし)ベルギー製 187」

私がこのグレーハウンドのコームと出会ったのはかれこれ35年位前の事、犬の美容師の専門学校に行き始めた時です。学校で一通りの道具を購入した時にこのコームを手に入れました。
初めは何も分からずに勧められた物を使っていたのですがその内にこのコームの良さが分かって来ました。

それは年末にペットの美容室にバイトに行った時の事です。そこの店ではグレーハウンドのコームと共に違うメーカーのコームも使用していました。毛のもつれたワンちゃんをトリミングしていてコームの丈夫さ、力強さが随分違うのに気付きました。

力強さと言ってもワンちゃんに対して強い力が加わると言う意味ではありません。身体と被毛の付け根は手でしっかり固定し反対側の手でコームを使って毛のもつれをほぐして行くのですが、コームがしっかりしているのでどんどん効率が上がります。

弱い物だと被毛のもつれがひどい場合コームの方が負けて歯が抜けたり歪んでしまったりするのです。
そうすると歪んだ歯が皮膚を傷めてしまう事もあります。そんな事からグレーハウンドのコームの良さはこの時期に確証しました。

結婚してお勤めを辞めてからも自宅で美容をしていましたが、ずっとこのコームを愛用して来ました。
100%満足していたので他の物に替える必要が有りませんでした。

ただ、このオリジナルのグレ-ハウンドコーム(両目)は既に製造元のベルギーで製造中止になっているのでヨーロッパでも中々手に入らなくなっている様です。圧倒的にプロの美容師から指示されているので日本でもオリジナルの商品に近い使用感の商品が販売されていると最近知りました。

オリジナルのグレーハウンドコームを具体的に紹介します。粗目と細目と両方が一つになったタイプで長さは19cm、粗目の針の間隔は3mm間隔、細目は2mm間隔です。初めに粗目の方でコーミングしある程度ほぐれたら細目で仕上げます。

重さは55gで理容用のハサミより10g程重くなります。適度な重みがあるので縺れた被毛にも負けずにコーミングし易いです。歯の植え方も貫通タイプと言って持ち手の部分まで通っているのでとても丈夫で無茶をしなければ一生物と言っても過言ではありません。

オリジナルはベルギーの製造元が製造を中止しているので手に入りにくくなっていますが、日本製でグレーハウンドタイプとして使用感が近い製品を販売しているので、もし手に入らなかったらそちらを試してみるのもいいかも知れません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー