ローレンス スリッカーブラシの口コミレビュー!我が家のトイプードルにぴったりのブラシ

柔らかく絡みやすい毛に最適

我が家のレッドのトイプードルは、巻きが緩く毛も細くて柔らかいので、すぐに絡まってしまいます。そのため、毎日のブラッシングは必須となっています。

1年前にブリーダーさんから購入した時に、スリッカーブラシを購入しましたが、そのブラシは安価なもので、すぐに先端が曲がってしまいました。

ただ、トイプードルを飼うのが初めてで、スリッカーブラシ自体初めて使ったので、こういったものかと思い使い続けていましたが、半年ほどつかった頃位から、痛がるようになりブラッシングを嫌がるようになってしまいました。

それまでは、特にブラッシングを嫌がったりすることもなかったのでどうして嫌がるのかと不思議に思っていましたが、インターネットでスリッカーブラシが曲がっていると痛がるということを知り、新しいものを購入することにしました。

最初は新しいものなら何でもいいのかと思っていましたが、インターネットで調べてみると、トリマーさんもよく使うのが、ローレンスというメーカーのスリッカーブラシということを知り、近くのペットショップで売っているか見てみることにしました。

今まで気にしたことがありませんでしたが、安価なスリッカーブラシとは全く異なる箱に入ったスリッカーブラシがあり、よく見るとそれがローレンスのものでした。

ローレンスのスリッカーブラシを使ってみて

ローレンスは、ペットの先進国であるイギリスで、創業200年を超える老舗のメーカーです。多くのトリマーやペットサロンなどでも使用されているスリッカーブラシということで、私も購入してみることにしました。

それまで使っていたスリッカーブラシは、Mサイズのものでしたが、我が家のトイプードルは、毛も絡まりやすく、それほど体も大きくないということで、SSサイズを試してみることにしました。

見た目は今まで使っていたものとそれほど大きな違いはなかったので、本当に良いのか不安になりましたが、実際に試してみると、それまでお尻や足のブラッシングを嫌がっていたのに、特に嫌がることもなく、新しいスリッカーブラシに興味深々でした。

サイズも小さくしたので、口周りや眉間のあたりもあてやすく、とても使いやすくて大満足です。ローレンスのスリッカーブラシは、クッション性も高く、ピンも柔らかいので、肌や毛を傷めにくいというのも特徴のようです。毛が柔らかく、絡まりやすいうちにペットには、最適だと思います。

関連記事

検索

カテゴリー