Cesar Millan シーザーミラン トレーニングリードの口コミ評価!悪い点はここ!

Cesar Millan シーザーミラン トレーニングリード の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

Cesar Millan シーザーミラン トレーニングリードってどんな商品?

【Dog Whisperer】【Cesar911】でおなじみのカリスマドッグトレーナー・シーザーミランの考案したトレーニングリードです。フルチョークタイプ(制限なく締まるタイプ)でストッパーがついており、引っ張るとしっかり締まり、犬にコマンドを伝えやすいです。

耳元(首の高い位置)に装着し、ストッパーで固定します。散歩やしつけなどでリードを引っ張ることでコマンドを早く習得できる利点があります。ナイロン製で出来ているので丈夫です。

購入するきっかけ!

トレーナーさんについてしつけの仕方を学んできた際に、トレーナーさんより購入したチョークがトレーニングリードのような物を手作りされたものでした。使っているうちに何度も引っ張るため、段々紐が切れそうになって、外で紐が切れた時に不安だったので同じタイプの物を探しました。

シーザーミランは有名なトレーナーさんで、その方が考案された物だったのとナイロン製で丈夫だったこと、他のチョークリードは金具で固定するため、短毛種の犬たちには金具で擦れてしまい、皮膚トラブルになるのではないかと思いこの商品を選びました。

ここがオススメ!口コミ評価!

ストッパーがナイロン製で、金具ではないこと。金具では短毛種の犬にはリードを引っ張った際に金具が皮膚に当たりこすれて皮膚トラブルになり使えなくなる懸念があったのでナイロン製の物を選びました。

また、リードが丈夫なナイロン製なのでちょっとの事で擦れて切れることがなく、濡れてもすぐに乾くことが良いと判断しました。うちはミニチュアピンシャーを2頭飼っていますが、ナイロンの紐の方が細く、ハーフチョークより指示が伝わりやすいような気がします。

ここはいまいち!デメリット!

実際に使うと、ストッパーが少しずつずれてしまう事があります。そのたびに調整しなければいけないのは少し面倒です。ナイロン製で太めなので丈夫ではありますが、犬たちが歩くとくるくるとらせん状に絡んでしまい、それを直しながら散歩しています。

小型犬サイズでもう少しナイロンの紐の部分が細ければいう事がないと思います。本当はアクアパープルが欲しかったのですが売り切れでした。今はレッドオリーブも売り切れてます。もう少しカラーが豊富であればよかったなと思います。

口コミレビューまとめ!

色はレッドオリーブとブラックを購入しました。(2頭いるので)本当はアクアパープルが欲しかったのですが売り切れでした。今はレッドオリーブも売り切れてます。もう少しカラーが豊富であればよかったなと思います。

小型犬用の細いものがあるといいと思います。二色の方がやや太めな気がします。毎日散歩に使ってます。この色が2色の方が頑丈で引きの強い犬には合っていると思います。

この商品はリニューアルしたみたいで前のリードもデザインが変わってるしお値段もそれに合わせて値上がりしたようです。 色は4色でアクアパープル、レッドオリーブ、ブラックタン、ブラックの4色でもう少しカラフルな物(ピンクや明るいオレンジ、水色、イエロー、グリーンなど) があればいいと思います。

関連記事

検索

カテゴリー