Pet’sOneドッグハーネスボーダーの口コミ評価!悪い点はここ!

Pet’sOneドッグハーネスボーダーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

Pet’sOneドッグハーネスボーダーってどんな商品?

5キロまでの超小型犬用のハーネスでポメラニアン、マルチーズ、ミニチュアダックス等の犬種に適したハーネスとなっています。胴回り30~45cmで材質はポリエステルとなります。

色は、赤、青の2色があり、価格は790円と手ごろな価格なので、複数個購入し、日々の散歩で使い分けることができます。ホームセンター等で購入が可能なので、すぐに入して使用した方向けです。また季節を問わずに使用できる商品なので、購入時期を気にする必要も無い商品です。

購入するきっかけ!

当初は散歩に出かけるときは首輪にリードを付けて歩いていましたが、経年劣化により首輪が摩耗し、首輪が切れて逃げ出したことがあります。この逃げ出したときに、たまたま散歩中であった他の犬に、うちの犬が噛みついて、相手の犬にケガをさせてしまいました。

首輪にリードを付けて散歩するよりも、ハーネスを利用した方が経年劣化によりちぎれることも無いであろうし、何より、犬の体への負担も軽減できると考え、使用するようになりました。

ここがオススメ!口コミ評価!

ハーネスは、散歩の際の体への負担を軽減できるのが良い点であると思います。首輪にリードを付けて散歩すると、犬が急に引っ張った場合、首にとても強い力がかかり、犬の体に負担を与えてしまいます。

ハーネスの場合は、犬の胸回りに圧力を分担できるので、犬の体にかかる負担を軽減できます。また、飼い主側にかかる力も、ハーネスを利用した方が小さくなるので、散歩のときの疲労感が軽減されました。これからは、犬の散歩には、ハーネスを利用します。

ここはいまいち!デメリット!

ハーネスは構造が複雑なものもあるので、取り付けになれるまで大変です。おとなしい犬の場合であれば取りつけもスムーズにいくと思いますが、ハーネスが嫌いな犬であれば取り付け動作が大変です。

構造が複雑なものは、その分、散歩のときの犬の体全体への負担も軽減しやすくなるメリットがあります。超小型犬の場合だと、まだ取り付けやすいかと思いますが、小型犬、中型犬の場合は、この点を考慮して購入する必要があると思います。

口コミレビューまとめ!

ハーネスは取り付けにくいものもありますが、この商品は比較的取り付けやすいです。超小型犬は、暴れてもそれほど力が強くないので、取り付けの時にそれほど困らないと思いますし、散歩のときの犬の体への負担を軽減できる点を考慮すると、ぜひとも利用してほしい商品です。

ハーネスを利用したことが無い方は、購入費用もそれほど高いものではないので、一度首輪+リードでの散歩と、ハーネスを利用した散歩のどちらが楽に散歩できるかを比較してもらいたいです。但し、犬がどうしても嫌がる場合は、利用しないほうが良いです。

関連記事

検索

カテゴリー