イースター 動物村 ラビットフード チモシーの口コミ評価!悪い点はここ!

イースター 動物村 ラビットフード チモシーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

イースター 動物村 ラビットフード チモシーってどんな商品?


粒状のラビットフードで、フード自体にほとんど匂いが付いていない物です。室内でペットフードを保管されている方も匂いで気になる心配はありません。ウサギも気に入っているようで、よく食べてくれます。

水分調整されているフードなので、ウサギが排出する糞などは適切な固さです。このフードによって糞が緩くなることはありませんでした。チモシー牧草を主原料としているため、低たんぱく質で高繊維です。フードの固さも、実際に触ってみると固いように感じますが、ウサギにとっては程よい固さになっています。

購入するきっかけ!

はじめて、ウサギを室内で飼うことになりました。飼い始めの頃は、市販されているラビットフードを与えていました。ウサギが排出する尿の臭いがきついと感じ、フードを変えてみたら効果があるのではと思いました。

ゼオライト配合で、尿の臭いを抑えられると書かれていたので早速購入し与えてみました。すると、尿の臭いに大きな変化がありました。このフードを与える前は、尿が臭くて困りましたが、ゼオライト配合のラビットフードを与えることで尿の臭いが気にならなくなりました。

ここがオススメ!口コミ評価!

量と値段が良いと思います。内容量4.5Kgも入っているためお得です。値段も高くない為、良いと思います。その他に、チモシー牧草を主原料としています。都会では、生の葉っぱをウサギに食べさせてあげることはできません。

牧草が多く含まれているため、生の草を与えなくてもよいところが魅力の一つです。原材料には多くの成分が配合されており、鼓細かくウサギの体調管理を行うことができます。フードに匂いはほとんどなく、部屋全体がフードの匂いになるといった心配もありませんでした。

ここはいまいち!デメリット!

ウサギが暴れて水の入った容器とラビットフードの入った容器をひっくり返すことがあります。少量の水分でも、ラビットフードが水を含みボロボロになってしまうため、水分には気を付けています。ペットフードの内容量が多いため、一袋を食べきるまで時間が空いてしまいます。

大袋にそのままフードが入っているため、最後のフードなどは湿気を吸ってしまいます。チャック付きであればいいのですが、そうではない為保存方法を考えなければなりません。

口コミレビューまとめ!

総合栄養食ということで、非常にウサギの体調管理がしやすいフードになっています。ウサギを複数飼っている方などは良いと思いまうす。量が多いためお得です。牧草が主原料のため、フード自体に匂いはありません。室内外のウサギにもっとも適していると思います。

ゼオライト配合で尿素を和らげるため、ウサギから排出される尿の臭いが気にならなくなります。室内外のウサギのためにつくられたようなフードです。一度使えば良さがはっきり分かります。

関連記事

検索

カテゴリー