愛犬のアレルギーに気をつけましょう。「メディコート アレルゲンカット」

犬のアレルギーって食事はどうしたらいいの?とお悩みのあなた!

アレルギーにはなっていないけど、事前にドッグフードから対策したい!という方!

メディコート アレルゲンカットはご存知ですか?

アレンゲンになりにくいとされる魚と米を使用することで食物アレルギーに悩む愛犬の「健康生活」を、毎日しっかりサポートしますというコンセプトで作られたドッグフードです!

なぜ、魚と米を使用しているのかというと、

牛肉や鶏肉など、愛犬が普段食べる機会の多いたんぱく源ほど、アレルゲンとなる可能性が高くなるということからなんだそうです!

メディコート アレルゲンカットを実際に使用されている方からお話を伺ってみました!


ここ数年、アレルギーやアトピーに悩む犬の飼い主さんが増えているという獣医さんの話を聞きました。

アレルギー・アトピーになる原因は、室内で犬を飼う家庭が増え、犬がハウスダストに触れる機会が増えたこと、人気の犬種を増やす過程で、アレルギー因子が混ざるという問題があることが言えるそうです。
犬は、かゆいと毛が抜け、血が出てもさらにかき続け、皮膚病を発症します。

症状が出やすいのは、顔のまわり、首、脇や股、指と指の間です。

アレルギーは遺伝的なもので、完治することは難しいと言われていますが、飼い主さんが早い時点で、犬の状態に気づき、軽い治療や、シャンプーなどで悪化を防ぐことが必要です。
私が飼っている犬のうちの1匹は、まさにアレルギー体質です。

前述したとおりの症状がでて、夜も眠れないほど、かいている状態でした。この症状に出始めたのは、犬が1歳のころでした。

獣医さんの診察を受けると、アレルギーは、3歳以下で発症することが多く、ほとんどの犬が一生付き合っていかなければならない体質ですから、体に負担のかからない方法で改善できるものはしていきましょう。と提案されました。
まずは、ドッグフードの見直しから始めました。
獣医さんの勧めで、「メディコート アレルゲンカット」のドライフードを与えることにしました。

このフードは、国産の魚と米だけを使用し、これが、たんぱく源となっています。また、DHA・EPAが豊富で、肌の健康維持に役立ちます。

マリンコラーゲンを配合し、肌の新陳代謝をサポートして、皮膚と毛の健康にも配慮されています。

私の犬は、メディコート アレルゲンカットの現在1歳~成犬用の8kg入りで約5,000円の商品を購入して与えています。小粒タイプなので、小型犬でも食べやすく、総合栄養食なので、あとは新鮮な水を与えています。

しつけのご褒美としては、アレルギーのでないサツマイモやリンゴなどのドライフルーツを与えて、食の楽しみも感じてもらっています。
「アレルギー」という診断に、当時はショックを受けましたが、このように犬の健康をサポートしてくれるドッグフードに出会えて、感謝しています。

これからも食餌に気を付け、症状が悪化しないように、飼い主として、犬と向き合っていきたいです。


メディコート アレルゲンカットは国産の魚と米だけを使用し、これが、たんぱく源となっています。また、DHA・EPAが豊富で、肌の健康維持にも役立ちますので、

将来はアレルギーが不安という方でもぜひ気になる方はご覧になってみてくださいね!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー