マルカン ほっととり暖 止まり木ヒーターの口コミ評価!悪い点はここ!

マルカン ほっととり暖 止まり木ヒーターの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

マルカン ほっととり暖 止まり木ヒーターってどんな商品?

この商品はペットとして飼育されているインコなどの小鳥を対象にされているもので、止まり木をましたヒータが羽毛の生えていない足元から小鳥を温める商品です。足元から暖める鳥用とまり木型ヒーターです。

約38度の熱で温めてくれます。なお、止まりやすいように止まり木は滑り止め加工がされており滑り落ちで怪我をする心配もありません。別売りの寄り添いヒーターと併用することもでき、冬場の飼育環境がより良いものとなります。

購入するきっかけ!

自宅でインコを三羽飼育しているのですが、冬になるにつれ気温が下がって来て、ペットの鳥たちが震えたり、元気がなさそうに見えて来ました。

そこで、鳥達をお迎えしたペットショップに行きブリーダーの方に相談したところ、「冬場は専用のヒーターを買ってあげてください。」と言われブリーダーさんの勧めもあり、こちらの商品と別売りの「マルカン ほっととり暖 寄り添いヒーター」を同時に購入し、使用することとなりました。

ここがオススメ!口コミ評価!

止まり木が滑り止め仕様になっていることもあり、鳥達も止まりやすいようで、滑り落ちるようなこともなく安全に使用できています。また、留め具の固定力も高く、鳥かごへの固定もしっかりでき、鳥が勢いよく飛び乗ってもずれることもないようです。

また「マルカン ほっととり 暖 寄り添いヒーター」と併用することで、より高い保温能力が期待されます。何よりも電球式のものと比べ、発光もなく、安全に鳥も怖がらず使用できて安心です。

ここはいまいち!デメリット!

この商品なのですが、しっかりと固定はできるのですが、固定具のネジをうっかり締めすぎると割れてしまうことがあります。そして、電源コードが下からしか通せないので、ご使用の鳥かごによってはカバーを外したり、鳥かごを加工したりしなければ使えない場合もあります。

そして、表面が凸凹に滑り止め加工されており、このままでも落ちないし安全なのですが、ラバーを貼るなりするなど表面の素材を変えた方がより安全かと思います。触ってみると少しツルツルで不安になります。

口コミレビューまとめ!

個人的な意見では、保温力、使いやすさなどその他の面も考慮して、10点で評価するなら7点です。使用環境にもよりますが電源コードを通すのに加工が必要であったり、留め具が割れることがあったり、少しツルツルすぎる面などがあったので7点とさせていただきます。

ですが、保温力などはちょうど良い暖かさであり、鳥達も気に入って止まってることが多いし、この手の商品はあまり見たことがなかったので良い商品なのではないかと思われます。

関連記事

検索

カテゴリー