Pidan 猫トイレ ドームタイプの口コミ評価!悪い点はここ!

Pidan 猫トイレ ドームタイプの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

Pidan 猫トイレ ドームタイプってどんな商品?

中に回り込んで入っていくタイプのドーム型の猫用トイレです。固まるタイプの紙砂を推薦されているようです。おしゃれな白いドーム上のデザインはあまり目立たせたくない猫トイレもインテリア風に見せることも可能だと思います。

プラスティック製のメッシュのスロープを回ってトイレに入る形状になっているため、猫砂の飛散が軽減されてる仕組みになっているようです。人間工学に基づくデザイン掃除用のスコップが付属して、トイレ内に収納できる仕様です。

 

購入するきっかけ!

以前使っていた猫用トイレが古くなり、思い切って捨てて、他社製の新しいものに変えたのですがそれが思った以上に猫のトイレ事情に合いませんでした。

多頭飼いのため、こちらの猫が良くてもあちらの猫合わない(砂を外に掻き出す、外で間違って用を足す等のトラブルが多発)といった問題があり、頭を抱えていて、何度か買い直す羽目になっていました。

某日本産の有名メーカーからアメリカのメーカーまで各社使用したのですが襷に長し、帯に短しといった状況で困っている最中、このトイレに出会い購入しました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

個人的に白くて丸いデザインは猫用トイレの中でもピカイチだと思います。あまり猫用トイレは家の目立たないところに置きたい主義なのですがちょっと見えてもおしゃれなデザイン家具?のようにも見えます。

さらに特筆したい点は何より掃除がしやすい点です。スコップを使って猫の用をたしたものも処理する際に、手間がかかりません。

今までの猫用トイレはスコップの置き場所に困っていたのですが、このトイレは使用後はスコップをトイレ内の目立たないところに収納できて非常にスマート。あと、砂の飛び散りが少ない点が素晴らしいです。

 

ここはいまいち!デメリット!

個人的な感想ですが、専用スコップが付属しているのですが、使い勝手に少々難があるようです。これは自分の家で採用している紙砂の大きさとの関係だと思っています。

ページには人間工学に基づくデザインと書いてあり使用感は悪くないのですが。。。。あと、掃除の際にドーム状の上蓋を外して掃除するのですが外し方にコツがいるうえ、外した蓋をどこにおいて掃除をする等を考える必要があると思います。

また、トイレ自体が思った以上に存在感とボリュームがあります。(いわゆる場所をとる)

 

口コミレビューまとめ!

今まで悩んでいた猫トイレの悩みが一気に解決された商品です。我が家では固まるタイプの紙砂を使用しているのですが、猫砂の飛び散りがほぼほぼ無くなったことだけでこれを買った甲斐がありました。

数々のトイレで起こされてきた猫のおトイレ粗相の事故がゼロになったのが本当に嬉しいです!!最初は掃除の際にドーム状の上蓋をどこに置くかで大いになやんだりしましたが、慣れた今はこれ以上のトイレはないのではと思っています。

 

関連記事

検索

カテゴリー