ヒルズのプリスクリプション・ダイエット W/d 猫用 療法食 チキンの口コミ評価!悪い点はここ!

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット W/d 猫用 療法食 チキンの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット W/d 猫用 療法食 チキンってどんな商品?

体重管理と繊維が必要な状態に配慮し、低脂肪・低カロリー・高食物繊維に調整された栄養です。脂肪分約56%減、カロリー約21%減、食物繊維2.0倍配合(サイエンス・ダイエット〈プロ〉猫用〈健康ガード 活力〉と比べて) 見た目でも、油分が少ないのがわかります。

小粒で、丸飲みの猫ちゃんでも安心です。2頭飼いですが、上の子が高齢猫になり、下の子は太り気味でしたが、どちらの猫にも安心して与えられるとの獣医さんのアドバイスにより、使い始めました。

 

購入するきっかけ!

きっかけは、それまで与えていた餌が販売中止になり、とても良く食べていたので、そのメーカーさんに問い合わせた所、新しい餌を紹介して頂きましたが、餌を切り替えた途端に血便が出る様になってしまいました。

そこで、獣医さんに相談しこちらのヒルズのプリスクリプション・ダイエット W/d 猫用 療法食 チキンを紹介して頂きました。

上の子が高齢猫になったのと、下の子が太り気味だったので、丁度良いタイミングでした。置き餌にしているので、1頭づつ餌を分けるのは難しいですが、その問題もクリアできました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

初め、こちらのヒルズのプリスクリプション・ダイエット W/d 猫用 療法食 チキンのみにしてみた所、血便がピタっと止まりました。一番心配していた事だったので、安心して与えられました。

ダイエットと名の付く様に、見た目にもほんの少しカサカサしていて、油分が少ないのがわかります。獣医さんは、便の回数や量が増える可能性が有ります。とおっしゃっていましたが、それまでとそれ程変化は感じませんでした。小粒なので、丸飲みの猫ちゃんにも安心して与えられます。

 

ここはいまいち!デメリット!

血便は治まったのですが、食が細くなってしまい、これでは良く無いと思い他の餌も併用して与える様にしました。血便は、ごくたまに有りますが心配な程では有りません。

他には、ヒルズのプリスクリプション・ダイエット W/d 猫用 療法食 チキンは療法食なので、お値段がとても高いです。普通に使っていた餌の2倍以上はします。猫の健康が一番ですが、お財布には優しくないです。

食欲と血便、お値段の事を考えると、2種類の餌を与えるのが一番だと言う結論に至りました。

 

口コミレビューまとめ!

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット W/d 猫用 療法食 チキンは、血便までも止めてしまう優れた療法食だと思いますが、家の猫には少し物足りない所が有る様です。

それが味なのか、匂いなのか、油分の量なのかわかりませんが、人間の目でも違いがわかる様に、ダイエットに特化している分、美味しさの観点からは少し物足りないのではないでしょうか。人間でも、たまにジャンクフードを食べると美味しいと感じる事が有る様に、猫も同じ様なものなのかなと思います。

初め血便が出た時は、内臓関係が悪いのかととても心配しましたが、獣医さんの言う通り餌を変えただけで、血便がピタっと止まるのにはとても驚きました。結果として、2種類の餌を与える形で落ち着きました。

 

関連記事

検索

カテゴリー