いなば 金のだし カップ ささみ・まぐろ・かつおの口コミ評価!悪い点はここ!

いなば 金のだし カップ ささみ・まぐろ・かつおの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

いなば 金のだし カップ ささみ・まぐろ・かつおってどんな商品?


プラスチック製のカップの中に入っていて、だし汁をたっぷり使ったウエットフードです。人間が食べる“ライトツナ”で有名な「いなば食品株式会社」が製造しています。

だし汁は焼津産のカツオを使って作られていて、こだわりが感じられます。マグロやカツオの他には鶏のササミ肉を使い、多様なタンパク質をしっかり補給できる商品になっています。

そのほか緑茶消臭成分が入っているのと、とろみが付けられているので、生臭いニオイが抑えられ、カップからこぼれにくいようになっています。

購入するきっかけ!

普段から愛猫に食べさせているのが、ドライフードのような乾燥品ばかりだったので、たまにはウエットフード買ってあげたいと思って見つけたのがきっかけです。

よくありがちなレトルト・パウチに入った商品ではなく、プラスチックのカップに入っていたのが目を引きました。

だし汁を使っているということで、いかにも猫が喜びそうだったのと、3種類ものタンパク質を摂取できる点が良いと思い、購入に踏み切りました。

お値段も手ごろだったので買いやすかったです。

ここがオススメ!口コミ評価!

プラスチックのカップに入っていましたので、フタを開けやすいのが良かったです。そしてカップの中からお皿に出すことも簡単でしたし、面倒なときはそのままカップごと愛猫に与えてやることもできました。

その他の点として、カツオやマグロ、ササミなどの肉がふんだんに入っていて、猫に必要なタンパク質がきちんと摂取できたことも良かったです。

だし汁は猫の鼻をクンクンさせ、食いつきを良くするのにとても役立ったと思います。うまみ成分が入っていましたので、美味しく食べられたことでしょう。

ここはいまいち!デメリット!

多少の添加物が入っていましたので、それが猫の歯に付着して歯石にならないかということが、少し心配でした。また、緑茶消臭成分が入っていた割には、少し臭かった気もします。

そして1回分の量にしては、少し多かったみたいで、食べ残しがちょっとだけ発生してしまいました。

夏の暑いときに食べ残しが発生した場合、すぐに腐敗が進行しますので、「これはちょっと不便だな」と感じました。できればもっと量が少ないサイズのものも、発売して欲しいなと思います。

口コミレビューまとめ!

「よく食べてくれる」「とても食いつきがいい」と評判です。スープがたくさん入っているため、栄養の補給だけでなく、水分の補給ができる点も喜ばれています。

また、プラのカップなので、中身を出したあと簡単に水で洗うことができ、それをプラゴミとしてフタごと全部処分できるのも気に入られています。

だいたい評判が良い本商品ですが、猫によってはすぐ飽きが来たり、あまり食べてくれなかったりといったケースもあるようです。

関連記事

検索

カテゴリー