黒瀬ペットフード プロショップ専用 mania 文鳥の口コミ評価!悪い点はここ!

黒瀬ペットフード プロショップ専用 mania 文鳥の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

黒瀬ペットフード プロショップ専用 mania 文鳥ってどんな商品?


ブンチョウ専用の殻付きエサです。6種類の野菜のほかに、3種類のフルーツが入っています。内容量は1リットルで、ペット専門店で購入したさいの値段は760円でした。

野菜、フルーツさまざまな種類のエサが配合されているので、これ1つでも十分ではないかと思います。購入時はほかに売られているエサより少々割高に感じましたが、実際に我が家のブンチョウに与えると普段のごはんより食いつきがいいのでそれ以来これを与えています。

購入するきっかけ!

我が家で飼っているのはブンチョウなのですが、ブンチョウ専用のマニアシリーズを購入する以前は、セキセイインコなどと共用の殻付きのエサを与えていました。

しかしそのエサはセキセイインコ向けの固めの殻付きのエサが入っており、何度か食べようとするものの噛み砕けない様子でした。結果食べられないエサがエサ入れに溜まってしまっていたので、ブンチョウ専用のエサを探していたところ、こちらのマニアシリーズに行き着きました。

ここがオススメ!口コミ評価!

なんといってもブンチョウ専用にエサが配合されているところです。とくに食べられないようなエサもなく、毎日おいしそうに食べています。また、ボレー粉も配合されているのでカルシウムの補給にもなっていると思います。

今まで購入していたエサにはフルーツなどが配合されていなかったので、マニアシリーズはバランスよく食事ができるエサだと思います。また、普段我が家では1リットルのサイズを購入していますが、3リットルのサイズもあるので用途に合わせて購入することができます。

ここはいまいち!デメリット!

これといって悪い点はありませんが、ブンチョウがとくにフルーツがおいしいせいかフルーツばかり選んで食べているように感じます。同様にカナリアシードの減りも早いです。

フルーツやカナリアシードが無くなると他のエサも食べているようですが、飼い主としては日々バランスよく食べてもらいたいです。また、ほかの殻付きエサと比べて少々値段が高めという点もあります。エサは欠かせないものですし、消耗品ですのでもう少し安いと助かります。

口コミレビューまとめ!

総合的に、とても良い商品だと思います。バランスよく、何よりおいしそうに食事している姿を見ると安心します。ブンチョウ専用のエサというものをあまり見かけず、セキセイインコなど他の種類の鳥さんと共用のエサが多く出回っているのでこれは欠かせないです。

固いエサが入っていないので、はじめて殻付きのエサを食べるブンチョウにも良いのではないでしょうか。ブンチョウのエサに迷っている方がいたらおすすめしたい商品です。

関連記事

検索

カテゴリー