サングロータイトビーム バスキングスポットランプの口コミ評価!悪い点はここ!

サングロータイトビーム バスキングスポットランプの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

サングロータイトビーム バスキングスポットランプってどんな商品?


乾燥地帯にすんでいる爬虫類の飼育設備に必要な機材。主にフトアゴヒゲトカゲやサバンナモニターなど強い光を必要とする爬虫類に使用する。ワット数も多数あり水槽のサイズや生き物との距離によって使い分けができる優れもの。

また、光が直線に照射されるため、爬虫類飼育に必要な温度勾配も用意にできる。UVAが強く照射されることで爬虫類自体が生き生きと活動でき、日常生活に影響を及ばさないことも魅力のひとつ。ただ、距離が近いと爬虫類の目があかなくなる。

 

購入するきっかけ!

トカゲを飼育する際に爬虫類関連の情報雑誌を読んでいた。そこに飼育設備の1つとして紹介されていたのがサングロータイトビームバスキングスポットランプです。また、爬虫類専門店でもこのライトは多用されており、専門店が使用している点から説得力も非常に強いと感じた。

ライトに関しては球が切れやすい、暖かくない、高価。というイメージがあったが、このサングロータイトビームバスキングスポットランプは非常に優秀で球は切れにくい、あたたかくなる、安価という三拍子揃っておりこのライトを使用した。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

良かった点は、他のライトに比べコストパフォーマンスが非常に良いことです。他のライトは球が切れやすい、暖かくない、高価でコストパフォーマンスはよくない。

それに比べこのサングロータイトビームバスキングスポットランプは球は切れにくい、暖かい、安価と三拍子揃っており、爬虫類飼育者としては非常に求めやすいとかんがえる。

また、光量も非常にあり、昼に活動する爬虫類にとっては生活のリズムが作りやすく爬虫類にも優しい。

 

ここはいまいち!デメリット!

悪い点はあまりないが、しいていうとしたら販売されている店が少ないことだと思う。もちろんホームセンターには販売されておらず手にはいるのは爬虫類専門店やアクアショップ、運が良ければ犬猫のショップにもあるかもしれないが可能性はかなり低い。

通販でも購入は可能だが、そうするとコストパフォーマンスとしては悪くなる。機材の特徴で大量には必要ないため、一個で購入するならば通販はお勧めできない。他にも光量が強いため、近距離で使用しすぎると爬虫類の目が開かなくなる。

 

口コミレビューまとめ!

評価として5段階評価をつけるならば4、5点。ライト自体はコストパフォーマンスが非常によく爬虫類専門店でも多用している。そのため説得力は非常に高い。爬虫類飼育にとって必須のライトが安価で手にはいるならばこの評価もつけてよいと思う。

逆にあとちょっとなのが購入する場所が少ないことだと思う。身近に爬虫類専門店やアクアショップはあまりなく、特に僻地に住んでいる方々は通販を頼る他ない。通販ではコストパフォーマンスが悪くなるため、取り扱いが増えれば更に発展するだろう。

 

関連記事

検索

カテゴリー