キャット わくわく ポール 400の口コミ評価!悪い点はここ!

キャット わくわく ポール 400の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

キャット わくわく ポール 400ってどんな商品?


運動不足になりがちなキャットケージ内や、柱などに取り付けるタイプの猫用つめとぎです。ケージに取り付ける場合は工具も不要で簡単に設置できます。ケージのネットを挟み込んで設置するので、猫ちゃんの好みや大きさに合わせた場所、高さに取り付けることができます。

麻繩巻きタイプなので段ボールタイプに比べ長持ちしますが、交換用のポールも用意されています。キャットケージの格子の太さは(厚さ又は直径)15mmまで取り付けできます。

 

購入するきっかけ!

子猫を迎えることになり、慣れるまでしばらくの期間は家族の就寝時や外出時に限り、キャットケージの中で過ごしてもらうことにしました。とは言えケージの中に長時間いるとストレスもたまりがちでしょうから、爪とぎを設置してあげようと思い購入しました。

爪とぎにはいろいろなタイプがありますが、ケージ内だと平置きタイプは邪魔になりますし、不安定なものだと爪をといだ拍子に水の器をひっくり返すなんてことになりがち。そこでしっかり固定できるこちらの商品を選びました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

ネジでしっかり固定できるので安定感は抜群です。背伸びする体制で体重をかけてガリガリでしても、ケージ内で運動会をしても、しっかり固定されているのでびくともしません。ケージ内の好きな場所に設置できるのもいいですね。

猫ちゃんの好みに合わせた向き、高さに設置できるので、背伸びして爪を研ぐ仔なら高め、座って研ぐ仔なら低めに設置することができます。成長して現在の位置が低くなってしまった場合には、高い位置に移動できるのも便利ですね。

 

ここはいまいち!デメリット!

猫ちゃんによって爪とぎは好みが分かれますよね。どうやらうちの仔は段ボールタイプが好きなようで、ケージの外にある段ボールタイプを使うことが多く、段ボールを使っているときの方が時間も長くガリガリしています。

こればかりは買ってみないとわからないので仕方ないのですが。結果的にはあまり活躍できませんでした。商品としては素晴らしいので、猫ちゃんの好みに合わせて爪とぎの部分が段ボール素材やカーペット素材も選べたら最高です。

 

口コミレビューまとめ!

我が家の場合好みが合いませんでしたが、ケージの中にしっかり固定できる爪とぎという発想はとても良いです。作りもしっかりしているし鋭利で危険な部分もないので安心して使えます。あとは猫ちゃんのお好みにさえ合えばなので、麻縄タイプの素材が好きな猫ちゃんでケージを使っているお宅でしたら是非おすすめです。

また、穴あけが必要になりますが家具や柱などにも設置できるので、しっかり固定できる爪とぎをお探しの場合にも良いのではないでしょうか。

 

 

関連記事

検索

カテゴリー