森乳サンワールド ワンラック 注入器 (注射型注入式)の口コミ評価!悪い点はここ!

森乳サンワールド ワンラック 注入器 (注射型注入式)の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

森乳サンワールド ワンラック 注入器 (注射型注入式)ってどんな商品?

流動食を与えるために使う注入器です。噛むことなどが難しくなってきた猫・犬・小動物に使用することができ、10mLと少量ずつ与えることができます。
注入器の他に計量カップもついているので、注入器に入れることができる量を計りやすくなっています。
一緒に入っている乳首はチューブ型と2穴乳首の2つになっています。
柔らかな素材でできているので歯茎を傷つける心配もなく、2穴乳首は安全が考えられていて気管に入りにくいようになっています。

購入するきっかけ!

13歳の猫が自力での食事ができなくなってしまったので購入しました。

横になったままでも口の間から流動食や水を与えることに役立ててくれました。
他の注入器も試してみたのですが、サイズが大きく猫に与えるには量が多くて飛び出してしまうこともありました。
でもこの注入器は量も多すぎず、片手で口を開けさせながら注入することができたのでとても便利でした。
また、気に入っていたフードを水で溶かして流動食にして与える際にも計量カップがついていたのでどの程度の量を作れば良いのかわかりやすくて便利でした。

ここがオススメ!口コミ評価!

一番良かったのはサイズ感でした。
片手で握れるような大きさで、なおかつ軽い力で押しても流動食や水を与えることができたので良かったです。

付属の計量カップも便利です。
普通であれば自前で計量して移す必要があるのですが、こちらは注入器に入る分の計量カップがついてくるのでいちいち他に用意しなくても良かったのが気に入っています。
小さめなので猫専用で置いておいても邪魔になりません。

あとは付属の乳首が柔らかく、猫に負担なく使えるのも良かったです。
猫自身も飲みやすいのか、他の注入器を使っていたときよりもよく食べてくれていたように感じました。

ここはいまいち!デメリット!

乳首が少し細いので、粒が大きいものは通りにくいです。
使った後の洗浄も少し大変になってしみます。
固形物が多いと詰まりやすくなるので、できるだけ水分が多めの流動食を与える際に使用するのがベストです。

付属の乳首が柔らかいので、口を開けるのを嫌がる猫や犬には使いにくいです。
また、交換用の乳首がないので本体ごと買い換える必要があります。
そこまで高いものではないので良いですが、できれば付属部品だけを購入することができたら嬉しかったです。

口コミレビューまとめ!

ペットが高齢になってきたという方は1つ持っていると必要な時に役に立ってくれそうです。
田舎ですと、いざ必要になった時に売っていないということもありました。

猫や小型犬から中型犬くらいまででしたらぴったりな量ですが、大型犬には少し物足りない量かもしれません。
でも、少しずつ与えて気管に入らないようにするにはちょうどよい量です。
それに柔らかい乳首で歯茎や口の周りを傷つけないのも良かったです。
チューブが細いので洗う手間はかかりますが、その細さが安全に繋がっているのだと考えれば仕方のないことです。

万が一のときのために、1つは用意しておこうと思います。

関連記事

検索

カテゴリー