メディボールの口コミ評価!悪い点はここ!

メディボールの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

メディボールってどんな商品?

画像引用:https://item.rakuten.co.jp/yuki-animalfood/10002335/#10002335

メディボールは飲みにくい錠剤をくるんと包んで投薬できます。手のひらでのばしたりちぎったりしやすい柔らかい素材でできているので、お薬とも密着するため薬だけ吐き出すことはしにくいです。

また、よくのびる素材なので、粉薬を包むことも出来ます。メディボーはササミ味がついているので、飽きることなく喜んで食べてくれます。

獣医師と共同開発された商品ということで、安心して使用することが出来ます。安心して与えることのできるものなので、おやつとして与えてもいいようです。

購入するきっかけ!

メディボールを知ったきっかけは、インスタグラムで、Peconペットというのをみたことです。

動物と一緒に暮らしている人限定のサービスで、SNSやブログを持っている人が対象のペット関連商品が無料でいただき、SNSで紹介するというものです。

ここでメディボールを初めて知り、毎日サプリをいやいや飲んでるうちの飼いネコのために応募していただきました。

ペット商品は人間の者よりお高いので、こうしてタダで使ってみて紹介するだけでいいというサービスはとてもありがたいです。

ここがオススメ!口コミ評価!

毎日追い掛け回していやいや飲んでいたサプリなのに、メディボールを喜んで待つようになりました。

毎日薬を飲むというのは、飲まされる方も、飲ませる方もストレスになり、時間が近づくと憂鬱な気分になっていました。

猫の方にしても、だいたいの時間がわかるようになり、用意をし始めるとタンスの上に上がってしまうなど抵抗していたので、ストレスで他の病気になってしまうのではないかと心配でした。喜んで待つくらい美味しいメディボールに出会えてよかったです。

ここはいまいち!デメリット!

この商品は15個648円します。毎日あげるお薬に使うと、1か月1300円。決してお安いわけではないので、負担になります。毎日使わないといけない者なので、もう少し安くなって欲しいものです。

また、ササミのいいにおいがするので、薬を飲まなくてもいい別の子が欲しがって困ります。

おやつとしてあげてもいい商品ですが、やはり値段を考えると簡単にあげれるおやつではないです。開封後は冷蔵庫で保存しなければならないので、それも少し面倒です。

口コミレビューまとめ!

ペットの投薬は、うまくいってる人が少ないので、この商品の口コミはかなりいいです。

とても柔らかな商品なので、薬の包みやすさも好評です。ササミ味は嫌いな子が少ないので、もっと早く知りたかったという声も多いです。

嫌なお薬タイムが、美味しいおやつタイムに変わるという驚くほどの姿を見ることが出来ます。うちの子も嫌な顔して飲んでた薬、目をキラキラさせて飲んでくれてます。

猫用だけでなく、犬用もあるので、犬を飼ってる人にもお勧めです。

関連記事

検索

カテゴリー