HOEI(ホ―エイ)大型手のりケージ(465・ロング型他)「465オカメ」の口コミ評価!悪い点はここ!

HOEI(ホ―エイ)大型手のりケージ(465・ロング型他)「465オカメ」の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

HOEI(ホ―エイ)大型手のりケージ(465・ロング型他)「465オカメ」ってどんな商品?

中型インコ用のゲージです。網が横網になっているので、インコが伝って移動する事ができます。
出入り口が手前に開く作りになっているので、インコの出入りがしやすくゲージに戻るのもスムーズです。
天井も大きく開くようになっているので、おもちゃを置いたりゲージのメンテナンスがやりやすいです。
セット内容に糞切り網が付いているのですが、底トレーごと引き出せるので掃除が楽です。
他にも、餌入れ、カバー、止り木とT字止り木、グリーンホルダーがセットとして入っています。

購入するきっかけ!

オカメインコを雛から飼い始めて、大人になったのでゲージを探していました。
ゲージといっても色々な種類がありとても悩みました。
近くのホームセンターには良さそうなゲージが置いてなく、通販で買う事に決めました。
インターネットで口コミや評判の良いゲージを探していたら、このHOEI「465オカメ」が出てきました。
口コミには、オカメと名前がつく所からオカメインコに適したゲージですと書かれていたので即決で購入する事になりました。

ここがオススメ!口コミ評価!

オカメインコは2羽までならこのゲージで飼えると聞いたのですが、私は広々使って欲しいので1羽ずつ入れています。
オカメインコは大きな音や、地震などの振動ですぐにパニックを起こしやすく、それで怪我をする事故があります。
ですがこのゲージは大きいので、パニックになっても羽が折れたりなどの怪我は今の所していません。
おもちゃを置くスペースもあるので、一人で遊んだりしています。
餌入れとカバーが付いているのですが、カバーのおかげで餌が飛び散る事がなく部屋が汚れないので助かっています。

ここはいまいち!デメリット!

ゲージの持ち運びが重いので大変です。
取っ手の部分だけを掴んで運ぶと、ゲージが揺れインコがびっくりしてしまいます。
ゲージが簡単に折り畳めるとありますが、底の部分と網の部分を取り外すのが固くいつか壊れてしまうんじゃないかと思っています。
網は錆びにくい素材を使っているようですが、糞が毎回かかる所は色が変わってきてしまいました。
ゲージを使い始めて2年位です。
糞切り網は、インコが脚を挟んで怪我をするという話を聞いた事があったので、使う機会がありませんでした。
私には不要なセットでした。

口コミレビューまとめ!

オカメインコがパニックを起こしても、ゲージが大きいので怪我をしなくなりました。
オカメインコの繁殖もこのゲージで問題ないです。
横網なので、インコがゲージを伝って移動出来ます。
1話で広々、2羽でもこのゲージ1個で飼えます。

グリーンホルダーの噛み合わせが悪く、うまく使えないです。
横網の為、市販の粟穂やカトルボーンに付いてくる付属品が付けられないです。
中には噛み合わせの悪いゲージがあるみたいです。
思った以上に大きいので、場所を取ってしまいます。

関連記事

検索

カテゴリー