フィード・ワン ハムスターフードハードタイプ 1kgの口コミレビュー!悩んだときは定番商品!

意外に難しいハムスターの主食選び

くりくりした目、いっぱいに膨らむ頬袋、元気に駆け回る姿……可愛らしいハムスターは今も昔も大人気のペットですよね。我が家もゴールデンハムスターを飼っており、仕事から帰ると立って出迎えてくれる姿が私の癒やしでもあります。

ハムスターは小さくて餌代もあまりかからない動物ですが、いざ飼育の準備をしようとすると、市販されている主食のペレットにはたくさん種類があって初めて飼う人は迷ってしまうこともしばしば。

そこで今回は、多くのハムスターの飼い主さんたちに長年愛されている「フィード・ワン」の「ハムスターフード ハードタイプ 1kg」の特徴や魅力を改めてご紹介したいと思います。

フィード・ワンってどんな会社?

「ハムスターフード ハードタイプ 1kg」を製造販売しているフィード・ワン株式会社は、2014年に日本配合飼料株式会社と協同飼料株式会社が吸収合併した横浜市に本社を置く飼料メーカーです。

最近に設立された会社ではありますが、元はどちらも老舗で歴史あるメーカーさんで、畜産の餌も取り扱っている安心の日本企業になります。日本配合飼料の「ニッパイ」と聞けば、ペットフードを思い出す人も多いのでは?

ハムスターフード ハードタイプの成分は?

原材料には、小麦粉やとうもろこし、脱脂大豆、フィッシュミールなどがバランス良く配合され、ユッカ抽出物、乳酸菌、オリゴ糖という糞の臭いを抑える成分まで入っています。

ハムスターは基本的に決まった場所では糞をしない子が多いので嬉しい成分ですね。もちろん、日本製ですので大事なハムスターに安心して与えることができます。

通称、デカペレ!大満足の噛みごたえ

この商品の一番の特徴は、やはりその大きさ。親指の爪以上はある円柱形のペレットで、通称「デカペレ」なんて呼ばれています。

ジャンガリアンハムスターなど小さい子には少々大きすぎるところもありますが、ハムスターは一生歯が伸び続ける動物。「噛む」ということは人間の歯磨きと同じであり、彼らにとってはストレス解消でもあります。

固いものを歯で一生懸命削ることによって、歯の伸びすぎ防止にも繋がるので、毎日の主食に混ぜてあげるだけでもハムスターの健康に繋がるのが良いところですね。

ハムスターのダイエットにもぴったり

我が家のゴールデンハムスターもそうなのですが、ハムスターはどうしても太っちょになりがち。

知識のないまま育てている人の中には、毎日何粒も大好物のひまわりの種をあげている人もいますが、実はひまわりの種はとっても高カロリーなので、食べさせすぎると肥満の原因になり、ただでさえ短いハムスターの寿命を縮めてしまう原因にも。

ミックスフードも美味しそうに食べる姿が可愛いですが、バランスを考えてあげないと、おやつと一緒で太りすぎてしまいますよね。

このペレットは、バランスの良い栄養素に加え、粒が大きく噛みごたえもあり、頑張って噛むだけでも運動になりますし、食べるのに時間がかかるので食べ過ぎ防止にもなります。

1粒約2~3グラムなので、食いつきの悪くなりがちなダイエットペレットに1粒混ぜてあげるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

気になる食いつきは?個人差あり、でも好評!

更に気になるのは味と食いつきですが、長年ペットフードを扱ってきたメーカーさんだけあって、多くのハムスターが愛用している様子。

他社のダイエット用ペレットに飽きてしまった我が家のゴールデンハムスターも、すっかりお気に入りのようで一番にかぶりついています。

味はもちろん、大きさもあって「噛む楽しさ」があることも人気の要因のようです。もちろん好き嫌いがあるので、まずは今与えている餌の中に1粒ずつ混ぜてあげて様子を見たり、場合によっては水を含ませて与えてみるのもおすすめです。

飼い主さんにも嬉しい要素が

商品名の通り、このペレットは1kgと大容量です。保存は大丈夫なの?と心配になりますが、もちろん、しっかりしたチャック付きで安心。

ペットショップだけではなく、大手インターネットのショップなど扱っているところも多く、お値段もお安い時はワンコインで済む場合も。

パッケージは高さ約29cm、幅約7cmと思った以上にコンパクト。1kgなのでどんな大袋で届くのだろう?と最初は心配でしたが、他のペレットとあまり変わらない大きさで場所に困ることはありませんでした。

大切なハムスターにはとっておきのご飯を

飼いやすいとはいえ、小さくてデリケートな可愛いハムスター。人間と一緒で、食事はハムスターの健康に大いに影響を与えます。

ハムスターが喜ぶひまわりの種やハムスター用のチーズばかり与えるのではなく、信頼できて多くの飼い主さんに愛用されているご飯をバランス良く食べさせてあげて、ずっと健康で元気に走り回る姿を眺めていたいですね。

関連記事

検索

カテゴリー