ジョイントマット コルクマット ナチュレの口コミ評価!悪い点はここ!

ジョイントマット コルクマット ナチュレの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ジョイントマット コルクマット ナチュレってどんな商品?

犬に直接的に関係する商品ではありませんが、犬の生活環境を改善する商品です。マンションで生活していますので、リビングや廊下の床にはワックスが塗られています。そのため犬は足をすべらせ、歩きにくいようになっていました。

ワックスをふき取ることもしましたが、効果はなかったです。それに対応できたのが、コルクマットです。コルクでできたマットで、1枚のサイズが30cm角、厚さ0.8cmです。これを90枚もつなげて、リビングルームや廊下に敷いています。犬は歩きやすく、楽しく遊んでいます。

購入するきっかけ!

マンションで暮らしいますのえ、犬を室内で飼っています。その飼い犬が歳をとるにつれて、だんだんと足腰が弱ってくるのを感じていました。そのためか床で滑ることが多くなってきていました。

これから先にさらに足腰が弱くなったとき、歩くのがつらくなるのではないかと思いました。それではとカーペットを買って敷いてみましたが、すべての床に敷くわけにはいきませんでした。

また粗相や食べ残しでの汚れた時には、その部分を洗剤で洗って水拭きしなければなりませんでした。困ったところでネットで検索していた時に見つけたのが、ジョイントコルクマットでした。一枚の大きさも丁度よく、つなげればどこにでも敷けることになりました。

ここがオススメ!口コミ評価!

マンション生活ですので、すべての床はフローリングです。その床に好きなように敷くことが出来ます。コルクでできたマットで、1枚のサイズが30cm角、厚さ0.8cmですので、つなげればどこにでも敷けるのです。

リビングルームから廊下、居室にと出来るコルクマットを敷きました。敷いたあと老犬になった飼い犬は、若いときと同じように、家じゅうを歩き走りまっています。粗相や汚れた時は、その部分のマットを取りかえればよいのです。

洗えばまた使えます。かわいがっている飼い犬が、楽しそうに遊んでいるのをみると、飼い主としてはうれしくなりました。

ここはいまいち!デメリット!

1枚のサイズが30cm角、厚さ0.8cmのコルクマットですので、リビングルームや廊下、居室に敷くのには、敷くレイアウトも考えながら敷くのですが、相当な労力が必要です。敷いてみると犬には快適なようですが、足もとがおぼつかない住人には、ひっかかることがあるかもしれません。

これは敷くレイアウトを考えれば解決すると思います。掃除は掃除機でするのですが、コルクマットと敷いていないフローリングとの境目に、ゴミがたまりやすくこまめに掃除しなければなりません。

またコルクマットの下は掃除が出来ないので、たまにはコルクマットを外してフローリングの拭き掃除をしなければなりません。

口コミレビューまとめ!

この商品は、犬の生活にに直接的にかかわる商品ではありませんが、犬の生活環境を改善する商品です。マンションは床がフローリングのところが多く、犬にとって滑りやすい環境になっています。

若いうちは犬も足腰が強いので気にすることはありませんが、歳をとってきて足腰が弱くなると滑って歩きずらいことになります。カーペットを敷くなどの対応は考えられますが、敷くべきところにあったサイズのものを探すのは苦労することでしょう。

それを解決してくれるのが、1枚のサイズが30cm角、厚さ0.8cmのコルクマットです。自由にレイアウトしてどこにでも敷くことが出来ます。汚れた時はその部分を取り換えれがOKで、洗えばまた使えます。飼い主を苦労が少なく、飼い犬も安心して、マンション生活を楽しめることできます。

関連記事

検索

カテゴリー