キャンピングキャリー L ブラウンの口コミレビュー!車でも、ちょっとしたお留守番でも!

組み立て簡単

私がお勧めするペット要因はリッチェルのキャンピングキャリーという頑丈なプラスチック製のキャリーケースです。組み立ては六角レンチ風の金具を使って、とても簡単に組み立てることができます。

うちはLサイズなのですが、もっと小さめのキャリーでしたら、もしかしたら完成した状態で届くのかもしれません。私が買った色は、ベージュとダークブラウンの2層になっていて、フローリングなどの落ち着いた部屋に違和感なく置くことが出来ます。

普通のキャリーバッグよりも頑丈なので、車にも安心して置いてワンちゃんを乗せることができます。動きまわるワンちゃんでも、しっかりベルトで固定すれば、がたつかず、他のキャリーバッグ等よりも運転に集中することが出来ると思います。サイズも様々あるようで、うちは中型犬のウェルッシュコーギ―なのですが、Lサイズで十分な余裕があります。

十分な空間

私はこの商品を2つ購入しました。1つは1階用、もうひとつはワンちゃんの暮らす2階用です。どちらもLサイズで、ちょっと出かけたい時、洗濯物や料理などで家事に集中したいときにワンちゃんに入ってもらいます。スペースは十分なので、そんなに嫌がらずに入ってくれます。

扉は縦に強いワイヤー状になっていて、両側面からも縦に外を覗けるスペースが入っています。外の様子を伺えるところが四方にあるので、怯えることなく、飼い主さんの様子を確認することができます。

うちは最初から慣れていたのですが、ワンちゃんによっては初めのうち、嫌がるかもしれません。うちもたまに甘えたような声で誰かを振り向かせようとすることがあるのですが、そういう場合は布などでキャリーを覆ってしまえば、鳴きやみます。ワンちゃんの第二の家として、サイズ選びを間違えなければ十分に活躍してくれると思います。

大型サイズになれば、車輪が大活躍

とても固いプラスチックで出来ているので、キャリー自体、Lサイズ以上だとかなりの重量になります。資料によると、Lサイズのキャリーで5.2kgほどあります。階段での持ち運びは女性にはちょっとキツく感じるかもしれません。

でも同じ階での移動は安心してください。Lサイズ以上のキャリー後方には車輪が二つ付いているので、引っ張りながら移動が出来ます。ワンちゃんが入ったままだと、さすがにキツいですが。キャリー単体であれば移動はラクラクです。

プラスチック製なので、掃除も楽

ウェルッシュコーギーはとにかく抜け毛の多い犬種として有名です。うちも頻繁に掃除機を掛けないと、毛だらけになってしまいます。車で公園などに移動して、外で運動させることがおおいのですが、運動量が多く、走り回って足だけでなく、胴が短いためにお腹や胸も汚して帰ってきます。

一応拭いてからキャリーに入れるのですが、何回か外で遊ばせているうちに、どうしてもキャリー内に汚れが出てきます。でもこのキャリーシリーズであれば、ツルッとしたしっかりとしたプラスチック製なので、雑巾等での拭き取りが簡単です。また使わない日はホースでジャーッと水洗いもできるので、手入れがとても楽です。

左右どちらからもオープン

このキャリーのもう一つの特徴として、扉を左右どちらからも開けれるという点です。最初は左右から開ける必要があるのかなぁ、とも思ったのですが、移動させる部屋によっては右から開ける方が楽だったり、また逆の場合もあります。

とても重宝している機能でとても役立っています。扉を閉じた時も上下でしっかりとロックされます。空けるときは片手でレバーの両サイドを押すだけで開くので、とても楽です。

細部に配慮した点が良い

頑丈なプラスチックの質、考えられた移動性、扉の開閉の楽さ、手入れのしやすさ。ペットをキャリーで飼う上で、飼い主が困りそうなことがほとんど解決されている気がします。

またペットにもなるべくストレスの掛からないような構造にもなっているので、このキャリー一つ作るまで、かなりの創意工夫があったのだと思います。お勧めのキャリーケースを聞かれたら、迷わずこのリッチェルのシリーズをお勧めします。リッチェルは他にもトイレなどの製品も優れているので、ペット用品メーカーとして今後注目していきたいと思います。

関連記事

検索

カテゴリー