犬用靴下 Skitter (スキッター)の口コミレビュー!これで雪の日も散歩が快適!

寒い日の散歩に不安の日々。。。

我が家の犬は南の国生まれ。その子に出会ったのは、とある春の清々しい日、ペットショップの里親探しのイベントでした。愛らしいその犬に、我が家の家族全員が一目惚れして、即申し込み、嬉しいことに、その日からその犬は我が家の愛犬になりました。

その犬は、前の飼い主からちゃんと躾られていたようで、とてもいい子で家の中では一切トイレをしませんでした。朝夕1日2回の散歩の時に、おしっこもウンチもきっちりするという頭の良さに我が家の家族一同「本当にいい犬を飼うことができた」と喜ぶ毎日でした。

でも、問題は冬に起きたのです。我が家は寒さの厳しい北の国。冬になると一年に気温がマイナスになる日は何十日もあります。雨がふれば地面は凍るし、雪が一度降り出すと春までずっと一面真っ白な雪景色という豪雪地帯なのです。

南の国生まれの我が愛犬はそんな冬を経験をしたことはなく、冬の寒さにびっくりして、お散歩にいくのを嫌がるようになりました。

特に雪の降る日は足の裏が冷たいようで、しばらく歩くと寒さで痺れるのか、ケンケンと片足歩きになってしまう時もしばしば起きてしまっていました。でも、そうはいっても家の中でトイレをしない我が愛犬なので、寒さを我慢させ励ましながら連れて行くしか方法はないと諦めていました。

犬用靴下Skitterとの出会い

そんなある日、近くのペットショップで、ある素晴らしい商品と出会いました。それは、「犬用靴下Skitter」でした。それまでに何度も犬用の靴下はトライをしていましたが、なかなか満足いくものには出会えない日が続いていました。

ビニール製のもの、布製のもの、色々な種類を試してみたものの、どれも我が家の犬にはうまく使えず、散歩途中で外れてしまったり、すぐに汚れたり穴が空いてしまったり、また、どれもあまりかわいくなかったり。。。

このSkitterと出会った時もそれほど期待をせずに、とりあえず試してみようという思いで購入し、家で愛犬に履かせてみることにしました。

そうしたらどうでしょう。なんと可愛らしい事。愛犬の足にぴったりフィットし、足元がキュッとしまって、元から愛らしい我が子がまた別の可愛さを発揮したのです。雪は降っていないけど初散歩に使用。Skitterは毛糸のようなものでできているのでまず脱げにくい。

そして裏にはゴムの滑り止めがついていて、滑りづらくなっているという優れものということを実感。可愛らしさと実用面で「合格!」と嬉しく感じ、心の中でガッツボーズをしたのを覚えています。

そしてついに本格的な雪が降る季節に突入。

Skitterを本格的に試せる日がやってきました。愛犬に可愛らしい靴下を履かせた私は意気揚々と寒い寒い雪の外に出ました。初めはその寒さに外に出るのを躊躇する我が家の愛犬でしたが、一歩出るといつもと様子が違い、私と同じく意気揚々と歩き出しました。

いつもなら、肉球に雪が当たる冷たさから少し歩くとケンケンして歩いてみたり、まだトイレを済ませていないのに、散歩の途中で家に帰る方向に方向転換してみたり、明らかに散歩拒否のポーズが見えるのですが、その日は様子が違いました。

冬以外の季節と同じ様に、普通に歩き、普通にトイレの用をたし、ニコニコ顔で外の散歩を楽しんでいるようでした。これは本当にラッキーな物を発見し、それから続く長い長い冬に欠かせないアイテムとなると実感しました。

毎日楽しいお散歩

それからというもの、もう怖いものはなくなりました。冬の寒い日でも、雪が降っている日でも、このSkitterを履かせ、外に出ると愛犬は喜んで冬のお散歩を楽しめるようになったからです。散歩中に会う犬ママ友達からは「かわいい靴下ね。どこで買ったの?」と聞かれるし、私の冬の毎日の散歩も楽しいものとなりました。

この「犬用靴下Skitter」には、様々な良い点があります。かわいい、脱げない、滑らない、破れにくいは勿論の事、他にも、履かせやすい、洗いやすいなど利点がたくさんなのです。

この靴下に出会ってから数年経ちますが、もうこのSkitterを手放すことはできません。みんなにオススメしたい大満足のアイテムです。

関連記事

検索

カテゴリー