アミーバーボールの口コミレビュー!おやつを入れてグネグネポロポロが楽しい!

おやつを入れて楽しく遊ぶワンちゃんのおもちゃにはいろんな種類のおもちゃがありますが、おもちゃに慣れていないワンちゃん、噛んで遊ぶのが好きなワンちゃんにおすすめなのがアミーバーボールです。

アミーバーボールには網目状に穴が空いているので、独特の噛み心地が特徴です。グネグネとした感触のアミーバーボールの特徴をご紹介したいと思います。

おやつを入れて遊ぶ犬のおもちゃ アミーバーボール

サッカーボールのような見た目が特徴のアミーバーボール。アミーバーボールには網目のように穴が空いていて、中に入れたおやつやフードが大小の穴からポロポロと出てくるようになっています。

またサッカーボールのような模様の網目になっているので、グネグネとした噛み心地が特徴で、ワンちゃんもおやつを食べるのと、噛み心地に夢中になって遊んでくれるトリーツボールとしても遊ぶことができます。

実際に使ってみるとグネグネとした噛み心地なので、中のおやつを取ろうと夢中になって噛んだり鼻で押したりしてアミーバーボールで遊んでいます。

一度遊び出すと隅っこのほうで中のおやつやフードを取り出そうとこそこそと夢中で遊んでいます。たまにコロコロと転がると一生懸命追いかける姿はとてもかわいく、面白いです。

ワンちゃんの好きなおやつを取り出そうとコロコロと転がるアミーバーボールを追いかけることでワンちゃんにとってもほどよい運動にもなるので、ただおやつをあげるよりもアミーバーボールに入れてあげるようにしています。

一度ダイエットを経験したワンちゃんの肥満を防ぐ一環としてもアミーバーボールは役に立っています。

噛んで遊ぶおもちゃ 中におやつやフードを入れて遊ぶトリーツボールとしても

ワンちゃんのおもちゃにおやつやフードを入れて頭を使って遊ぶトリーツボールを選ぶ方も多いと思います。中のおやつやフードが「どうしたら出てくるかな」とワンちゃんも考えながら夢中に遊べるので、ワンちゃんのストレス発散にも役立ちます。

また網目状のグネグネとしたほどよい噛み心地が特徴なので、噛んで遊ぶこともストレス発散に一役かってくれます。甘噛みが好きな子犬や噛む力が弱くなってきたシニアのワンちゃんでも、やわらかくほどよい噛み心地なので安心して遊ばせることができます。

アミーバーボール サイズもいろいろ

アミーバーボールには大小のサイズがありSサイズとMサイズがあります。Sサイズは子犬や超小型犬が口に入れるのに適したサイズで、大きすぎず小さすぎず、グネグネとしたほどよい噛み心地と感触におもちゃで遊び慣れていないワンちゃんでも楽しく遊べます。

Mサイズは小型犬から中型犬程度のワンちゃんが遊ぶのにちょうどいいサイズで、小型犬から中型犬の口にほどよく合うサイズになっています。

小型犬から中型犬で少し大きめのワンちゃんは口の大きさによってはSサイズのアミーバーボールだと少し小さめなので、Mサイズをおすすめします。グネグネとしたやわらかさが特徴のおもちゃでもあるので、誤飲には気を付けてあげたいです。

アミーバーボールに入れるおやつ ペースト状よりも固形のものを

アミーバーボールには網目状に穴が空いているので、中に入れるおやつやフードはペースト状のものより固形のおやつやフードを入れると長い時間遊ぶことができます。

Sサイズのアミーバーボールは穴が小さいので、おやつやフードを小さくして入れたり、ワンちゃん用のボーロが1つ入る大きさなので、子犬や超小型犬が遊ぶのにおすすめです。アミーバーボールに入れるおやつには、さつまいもやボーロ、ささみのおやつなど、固形で少しやわらかめのものを入れてあげると長く遊べます。

アミーバーボールはグネグネとした噛み心地と中に入れたおやつやフードを入れて遊ぶトリーツボールとしても、子犬からシニアのワンちゃんまで楽しく遊べる犬のおもちゃです。

ですが、グネグネと変形しやすいつくりになっているので、わんちゃんが遊ぶときには目の届くところで遊ばせるようにしてください。

関連記事

検索

カテゴリー