自由に走り回れるリード!ドギーウォーカーのご紹介

ドギーウォーカーを購入することになったキッカケ

現在、ジャックラッセルテリアとプードルのMIX♀と暮らしています。この子は、女の子なのですがとっても活発。そして、筋肉質な上、遊ぶことが大好き!

室内で遊ぶ時はいいのですが、野外で遊ぶ時は通常のリードだと制限がかかってかわいそう。私が一緒に走って行くのですが、体力に自信のある私でもワンコより先に限界を迎えてしまいます。

そこで、伸縮式のドギーウォーカーを購入。今まで行けなかった範囲に自由に行けるだけでなく、今まで行けなかったスピードで走れるようになりました。

すごく楽しそうで、今までは私をチラチラ見ながら一緒に走っていたのですが、ドギーウォーカーにしてからは、前だけを見て走って行くようになりました。

でも、ひとつだけ気になることが…

最初は、若干引っ張りながらリードを出す仕組みが気になったのですが、ストッパーが付いているので、余裕を持ってリードを余らせるようにすることで解決しました。

ですが、直すときの勢いがすごいのです。これで手で持たずにリードを縮めると結構勢いがいいため超小型犬などは引っ張られるかもしれません。

超小型犬用の商品があるので、これを使用する人はいないとは思いますが、それくらい勢いが良いです。ですが、我が家のワンコは一応、小型犬。上限ギリギリの7kgあります。(犬種によりますが、小型犬までと記載されているスポットはだいたい7kgまで)

そのため、間違って操作ミスをし、もしストッパーを解除してしまったとしても、ビクともしません。それ以上に、遠くに一人で行けること。これがなにより、この商品を買ってよかったポイントです。

重さはやはり、普通のリードよりは重たいですが、しっかり握れる構造になっているほか、これを使用して手が疲れたことはないので、とってもおすすめです。行動範囲の広がる、野外運動のお共に。ドギーウォーカーのご紹介でした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー