Julius-K9(ユリウス-K9) IDC パワーハーネスの口コミ評価!最安値で購入するならここ!

Julius-K9(ユリウス-K9)IDC パワーハーネスはヨーロッパ・ハンガリーにあるドッググッズブランドのJulius-K9(ユリウス-K9)が販売しているハーネスです。実際に使用してみての口コミ評価をまとめてみました。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

Julius-K9(ユリウス-K9) IDC パワーハーネスってどんな商品?

15年以上の歴史があるドッグブランド「Julius-K9(ユリウス-K9) IDC」のハーネス。小型犬から大型犬まで幅広いサイズ展開で、カラーの種類も豊富。体にぴったりとフィットするつくりなので愛犬も嫌がりません。

また着脱も頭からかぶるタイプなので、足を上げたりする必要がなくとっても簡単。また内側の記事には安全性が高いといわれる素材「エコテックス認定素材」が採用されており、ひとつひとつ丁寧に製造されているこだわりのハーネスです。

口コミレビュー!

実際にJulius-K9(ユリウス-K9) IDC パワーハーネスを購入された方の口コミレビューをまとめます。

購入するきっかけ!


このハーネスを使用する前は、首輪を使用し散歩していました。愛犬は24キロの大型の猟犬のため、他の動物の臭いや音に敏感に反応し突然強い力で引っ張ることも少なくありません。

大人がリードをしっかり持っていても、意識していなければ転んでしまうような力です。そしてその引っ張りの瞬間には、愛犬の細い首にも同様の衝撃が加わることとなります。散歩時の引っ張りのとき、愛犬の首へのの衝撃と負担が軽減されるようこのハーネスを使い始めました。

ここがオススメ!口コミ評価!

一番よかった点は、首への衝撃と負担が軽減されたことです。リードは背面のフックへかけますが、引っ張り時の衝撃は背中全体で受けるため、部分的に強い衝撃が加わることはありません。

また、背面(ハーネス上部)にハンドルがついているので、ドッグランなどで興奮した愛犬を静止するときに非常に便利です。また反射テープも夜の散歩時には助かります。そして何より着脱が簡単。ハーネスを頭からかぶり胸元でバックルをとめるだけです。

ここはいまいち!デメリット!

布製ややわらかいテープで製作されたものは小さくたたむことができますが、しっかりとした造りなので折りたたむことはできません。特に我が家の場合は大型犬用なので非常に大きく収納に困ります。

また、価格も他の商品と比べると少し高めで、購入の際には悩みました。しっかりした造りや安全性にこだわった商品ですので、価格が高くなるのは仕方ないと納得はしていますが、多頭飼いの場合などは複数個必要となり、それなりの出費になると思います。

口コミレビューまとめ!

商品の収納や価格のことなど悩むポイントもありますが、全体的に考えてこの商品を購入し使用してよかったと思います。まず愛犬への負担が軽減されたこと、これが何より良い点です。

他にもいろいろなハーネスがありますが、やはり大型犬で力も強く、反射神経も抜群の猟犬ということもあり、しっかりしたハーネスを選んでよかったと思います。すっぽ抜けの心配もありません。高価な商品ではありますが、汚れなどきちんとメンテナンスすれば、長く使えるとてもよい商品です。

関連記事

検索

カテゴリー