ロイヤルカナンpHコントロールドッグフードの口コミ評価!悪い点はここ!

ロイヤルカナンpHコントロールドッグフードの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ロイヤルカナンpHコントロールドッグフードってどんな商品?

ペーパー値の高い犬の為のペーパーコントロール食です。ストルバイト尿路結石を防ぐための療法食事としてペットショップ、ホームセンター、動物病院、ネットなどで購入可能な商品となります。

年齢に応じたタイプ、ライトタイプといったダイエット向け、味にこだわったタイプなど様々なラインナップで販売されています。お値段はふつうのドッグフードと比べると値が張りますが、病気予防の為の食事として最適なものとして医師からも薦められます。

購入するきっかけ!

愛犬が調子が悪く、動物病院で診てもらったところ膀胱炎でした。症状が落ち着いてからも定期検査をしていましたが一度ストルバイト結晶が見つかったこと、ペーパー値が常に高いということで医師からこのドッグフードを薦められることとなりました。

ペーパー値が高いとストルバイト結晶、後に尿路結石となる可能性が高く、犬の場合は尿路結石になると膀胱を手術で開いて取り除くという大変なことになってしまうそうです。それをきっかけにこのドッグフードへと切り替えました。

ここがオススメ!口コミ評価!

良かった点は食べさせてから1ヶ月後に検査をしたところペーパー値が少しずつ落ち着いてきたことです。前より明らかに下がっているのでやはり療法食を食べさせるとストルバイト結晶の予防に繋がる、という医師のアドバイスは正しかったなと思います。

一時期別のものに変えた際にやはりペーパー値が上がってしまったので、手術にならないよう、愛犬が長生きしてくれるようにこれからもこのドッグフードを食べさせていこうと思います。

ここはいまいち!デメリット!

悪かった点はやはりふつうのドッグフードよりは値段が高いことです。恐らく3~4倍の値段になってしまいます。14キロの柴犬を飼っているので食べる量が多く、1ヶ月で大きめの袋を買わなければいけないのでもう少し値段が安いと助かるなとは思ってしまいます。

医師も認めている療法食ですし身体に良い物が入っているので原価が高い=売価も上がってしまうのだと思います。長く続けるにはなかなか厳しい値段ではあるなと思います。

口コミレビューまとめ!

医師が薦めるだけあって、食べさせてからは確かにペーパー値が下がり、ストルバイト結晶が尿の中から見つかることもなくなりました。医師も結果を見て満足しているようです。

愛犬は大事な家族なので私もペーパー値が下がってくれたことにホッとしました。今後もペーパー値があがらないようひこのドッグフードを食べさせていこうと思います。お値段が高めなので大袋をネットで購入すると少しお得なのでそれを活用していく予定です。

関連記事

検索

カテゴリー