【ソルビダ(SOLVIDA)】酸化防止剤の記事を読んでドッグフードを考えてみました!

先日ネットの記事に、ドッグフードの酸化防止剤についての記事を読み、愛犬に与えているドッグフードに使われているかすぐに確認しました。酸化防止剤の名前は、BHAとBHTという名前でした。改めてドッグフードの成分表示を見ると色々入っているんだと愕然としました。

愛犬に与えているドッグフードは、オーガニック素材のドッグフードとコピーが記載されているソルビダ(SOLVIDA)です。合成保存料並びに人工の酸化防止剤は使用しておりませんので、賞味期限にかかわらず開封後は早めに与えてください。と記載されいているので、合成のものは使用されていないのだと信用するしかないので、どうぞメーカーの方は真摯に製品を作って欲しいと願ってやみません。

ソルビダは生まれてからずっと変わらず食べているドッグフードです。何度か飽きたてたべなかったりすることがありましたが、今は元気に完食しています。

なぜソルビダにしかというと、愛犬が生まれてから離乳食をやりはじめる頃にドッグフードについて教わり、ソルビダにしました。愛犬は今5歳になり、5年前と今を比べても、ドッグフードの種類は増えたように思います。

味に飽きてきたかな?と思うと、これと同じグレードのドッグフードを混ぜて与えることもあります。朝はドッグフード、夜は手作りのご飯を与えていますが、どちらも美味しそうにたべてくれるので助かります。

なぜ手作りとドッグフードにしているかというと、一生安心安全に暮らせたら幸せなのですが、もし万が一なにかあったときに、手作りのごはんだけ与えていたら、ドッグフードを食べない子になったら困るだろうという思いで半々にしています。

病院でも手作りだけだと栄養が不十分だと説明を受けました。なのでできるだけ安心で安全なドッグフードをと思っています。まだ一つ一つの材料を理解できていないので、これを機会にもう少し理解を深めてみたいと思います。知らない栄養素のものは、ネットで検索して調べるとすぐに出てくるので助かります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー