ロイヤルカナン 犬用 ベッツプラン セレクトスキンケア アダルトの口コミ評価!悪い点はここ!

ロイヤルカナン 犬用 ベッツプラン セレクトスキンケア アダルトの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ロイヤルカナン 犬用 ベッツプラン セレクトスキンケア アダルトってどんな商品?


この商品はロイヤルカナン社の犬用ペットフードです。

準療法食として動物病院でも胃や腸が弱かったり、アレルギーなどで肌荒れが激しかったりするわんちゃんに対して、薬と一緒に処方されたり、餌の変更を勧められることもあるペットフードです。

薬ではなく、総合栄養食として毎日普通の食事として与えることができ、豊富な栄養素を含みながらも食物アレルギーの原因にはなりにくく、胃や腸への負担が軽減されるよう消化性の高いタンパク質、炭水化物を使用したものになります。

購入するきっかけ!

この文の著者が飼っているトイプードルが、腹部の激しい肌荒れ(かなり赤くなってしまった)に悩まされたため動物病院に連れて行きました。

すると、先生からその当時食べていた餌に対して、我が家のワンちゃんがアレルギーを持っている可能性があることを指摘されました。

その際にそれまでのドッグフードからこのロイヤルカナン社のペットフードへと変更することをオススメされたため、病院にストックがあったものを購入し、今でも使用しています。

ここがオススメ!口コミ評価!

わざわざ動物病院でオススメされたものなだけあって、その効果はかなりのものです。

この商品を使う直前は本当にひどい荒れようで、腹部は赤くなり痒いので掻くためさらに赤くなる悪循環でした。

食事を急に変更したこともあり、直後はフードの変化に体が追いつかず体調の変化もありましたが、今では肌荒れはほとんど見られません。

ある日このフードが尽きてしまい、別の種類のフードを与えたところ肌荒れが再発したことからも今では離せないものとなっています。

ここはいまいち!デメリット!

まずは、他の市販商品と比べると多少高価であるということが挙げられます。

我が家でそれまで使っていたものと比べても高価であることはまぎれもない事実であり、毎日与えるものでありますから負担は大きくなってしまうと思われます。

二つ目には、酸化防止剤として使用されているBHA(ブチルヒドロキシアニソール)の発がん性です。

このBHAは人間にも使用される食品添加物でありますが、これまで名古屋市立大学医学部の研究で基準量以上の使用では発がん性があることが明らかになっています。

口コミレビューまとめ!

総じてオススメできるものであると言えるでしょう。

この商品の悪かった点の一つであるBHAの発がん性に関しては、基準量以上の使用と基準量以下の使用での発がん性の明瞭な違いというのが、同じく名古屋市立大学医学部の研究によって明らかになっています。

このフードに含まれるBHAの量は基準量以下のものでありますから、そこまで気にする必要はないものでしょう。

胃や腸皮膚に関して悩みを抱える飼い主のみなさんには一度試す価値のあるものと思われます。

関連記事

検索

カテゴリー