ジュン(JUN)プラチナソイル ブラウンタイプ ノーマル3リットルの口コミ評価!悪い点はここ!

ジュン(JUN)プラチナソイル ブラウンタイプ ノーマル3リットルの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ジュン(JUN)プラチナソイル ブラウンタイプ ノーマル3リットルってどんな商品?

金魚や熱帯魚などの水槽に入れる底床用素材です。

ホームセンターやペットショップで普通に購入できます。
弱酸性水を好む観賞魚の飼育や様々な種類の水草に適したソイル(土)です。砂利と比べ、豊富な有機菌を含む100%天然の素材を原料にしており、とても高いろ過能力があるので、水質を長期間きれいに澄んだ状態にキープしてくれます。

ノーマルタイプの形状は2~3ミリ位の球状で、やわらかく指でほぐれる程度の弾力を持ちます。

購入するきっかけ!

金魚の水槽の底に敷くために購入しました。

それまでは金魚用の砂利石を敷いていたのですが、金魚がよく体をこすって怪我をしていました。すぐに汚れが目立ち、重量も重く水を換えたり手入れのたびに洗うのが大変で、硬いので金魚以外にも水槽のガラス面や樹脂面を傷つけないか心配がありました。

そんな時、偶然ペットショップの展示水槽の底にしいてあるのが目に止まり、店員さんにどんな商品なのか説明をうけました。

非常に興味をそそられたのでその日のうちにホームセンターに向かいぐ購入しました。

ここがオススメ!口コミ評価!

一番気に入った点は清潔感です。水換え後の水槽の透明度と水質安定感は抜群です。水草もよく育ちます。そして、その安定感が長期間持続しますので、私の環境(容量28リットルの水槽に金魚2匹と水草)でなら水換えのみ1ヶ月に一度ほど行えばソイル自体は三ヶ月間使用できました。それまでの砂利は重くて再利用のための清掃も大変な上、最後の処分にも困っていましたが、これならまるごと交換すればいいのでその点も楽です。ソフトな素材のためか金魚の怪我も減ったように思います。

あと形状が球状なので、取扱も簡単で周囲を汚すことも、空気中に粉塵が舞うこともないのがいいです。

ここはいまいち!デメリット!

砂利に比べ、洗って再利用ができないので、その都度購入すると、やはり価格が若干高いと感じます。同じ価格でもう2リットルほど量があれば理想的なのですが。また、色合いが黒いので、人によっては餌の食べ残しやフンを視認しづらいかとも思います。最初に水を入れる際、勢いよく入れてしまうとしばらく濁ってしまいます。これは水の入れ方を工夫しないと何ともなりませんね。それと、水換え時はポンプで水をバケツに移す方法の場合、砂利と比べて軽いので一緒に吸い上がってしまいホース内に詰まってしまいます。これも素材の性質上仕方がないですね。

口コミレビューまとめ!

砂利との比較だと再利用できないので値段は若干高くなります。量ももう少し欲しいです。
色合いが黒いためフンや餌の食べ残しが見えづらいです。ただ、金魚等は色の対比できれいに映えて見えます。
柔らかい素材なので、魚体と接触することによる怪我を減らせるメリットがあります。
水草にとっても成長しやすい環境が作れます。
水質も安定し、澄み切ったきれいな水槽が長期間楽しめます。少し工夫すれば水換え時も新規セッティング時も水を濁らせないで行えます。

関連記事

検索

カテゴリー