おさんぽマナーパックの口コミ評価!悪い点はここ!

おさんぽマナーパックの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

おさんぽマナーパックってどんな商品?

ペットのうんち処理をする商品で、100枚、200枚、300枚入りの3つがあります。ビニール袋に手を入れてうんちをつかむタイプのもので、ビニールの上からさらにトイレットペーパーのような紙を被せてあるので、つかんだ後はペーパーとうんちだけがトイレに流せるようになっています。うんちに触れるのは紙だけなので手も汚れないし、使い捨てなので衛生的にも問題のない商品です。ペットの散歩やペットとの外出時に大変役立ちます。

購入するきっかけ!

10数年前から犬を飼っていますが、その間色々なうんち拾いグッズをためしてみました。初めの方はスコップなどすくうタイプのものを使ったり、ユーフォ―キャッチャーのようにうんちを掴むプラスチックの容器を使ったりしていました。しかし、毎回散歩が終わるたびにスコップや容器を拭くのが面倒くさくて、4年ほど前に使い捨て系の今の商品に変えました。その便利さを知った今となってはスコップや容器に後戻りできず、それ以来使っています。

ここがオススメ!口コミ評価!

散歩中2回、3回うんちをしても、商品を何枚でも持っていけばいいので楽に対応できることです。しっかり結んでおけばまず漏れないので、手さげ袋とかに入れて持ち帰れます。(容器の時代は、容器からビニールへを何度も繰り返さなきゃいけませんでした)
また犬が下痢をしたとき普段より柔らかいシャビシャビのうんちをしたので「さすがに紙やぶれちゃうかな、ビニールについちゃうかな」と思いましたが、破れませんでした!染みてしまってはいましたが、

ここはいまいち!デメリット!

悪かった点はそんなにないのですが、強いて言うなら使い捨てなので金銭面です。
それでも300枚入りで1980円なので一日朝と晩の散歩で使うと考えて150日もつとしても、1日13円程度なので、そんなに負担にもならずコスパは良いのではないかと思います。
あとは些細なことですが、最後に処理するときにトイレに流せるペーパーとビニールは分別しないといけませんが、ビニール部分もトイレに流せる素材であればより便利かなと思います。

口コミレビューまとめ!

便利さ、衛生面というところで、優れた商品だと思いますし、私の弟は小学生のときから当商品を使っていますが、子どもでも使いやすいようです。一度使うと、その便利さのためにもう元のうんち処理商品には戻れません。
金銭面で考えると、何度も使えるスコップや容器の方が長い目で見ればお得だったのかもしれませんが、それでも一日に10数円とそんなに負担にもならないのでコスパは良いと言えるでしょう。まだ使っていない方はぜひ一度試していただきたいです。

関連記事

検索

カテゴリー