Petio(ペティオ) ミニボールTOY ラグビーボールの口コミ評価!悪い点はここ!

Petio(ペティオ) ミニボールTOY ラグビーボールの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

Petio(ペティオ) ミニボールTOY ラグビーボールってどんな商品?

犬とのコミュニケーションに利用できるラグビーボール型のおもちゃです。
ゴム製で、中は空洞になっており弾力があります。おもちゃの中心に空気穴が空いており、犬が加えると、「ピプピプ」と音が鳴る仕組みになっています。
投げて遊ぶと、ラグビーボール独特の不規則な弾み方で転がり、犬の興味を引きます。
中に笛が入っているおもちゃと違い、噛んでも大きな音が出ないので住宅密集地や夜間の利用でも近隣に迷惑をかけることがありません。

購入するきっかけ!

飼っている犬が、ボール遊びが大好きで、いろいろな種類の
ボールのおもちゃを与えていました。
しかし、円形のボールおもちゃは、投げても転がり方や飛び方が
ワンパターンで、どれだけ注意を引きつけようとしても、ある程度遊ぶと飽きてしまい、次から次へと新しいものを買い続ける状態になってしまいました。
犬が飽きてしまわないように変わり種のボールおもちゃを探していたときに、たまたまホームセンターでこの商品に出会い試しに購入してみることにしました。

ここがオススメ!口コミ評価!

このおもちゃは、ラグビーボール独特の不規則な転がり方で犬の注意を引いてくれるため、何度遊んでも犬が興味を失わず、長く継続して遊ぶことができています。
中が空洞になっているゴム製で柔らかいため、家の中で遊んでも家具や壁を傷つける心配がありません。対して、表面の素材は頑丈なため、中型犬以上の犬ががじがじと噛んでしまっても破れることがありません。
音が鳴る仕組みですが、笛を利用していないため、大きな音は出ず、夜間でも音を気にせず遊べます。

ここはいまいち!デメリット!

ボールの大きさはテニスボールより少し小さいくらいのサイズのため、大型犬やレトリバーなどの口の大きな中型犬であれば、丸呑みしてしまうリスクがあります。
ボールの飛び方が不規則なため、遊んでいるうちに家具の下などに入り込んでしまって取れなくなってしまうことが何度かありました。
他のおもちゃにも共通して言えることですが、遊んでいる時に目を話すことができないため、お留守番中のおもちゃとして考えられている方には適していないと思います。

口コミレビューまとめ!

ミニボールTOY ラグビーボールは、犬用のラグビーボール型のボールおもちゃです。ラグビーボールの不規則な動きで、犬が興味を失わず、長い期間飽きずに遊んでくれます。空気穴を利用して、小さめの音が鳴るのも良い点で、近隣への騒音を気にせず遊ぶことができます。
ただし、遊ぶ時は、不規則な動きでボールが家具の下などに入り込んでしまうことがあったりするため、目を離さず一緒に遊んでコミュニケーションを取ってあげることが前提になると思います。

関連記事

検索

カテゴリー