レニーム 虫よけスプレーの口コミ評判!本当は効果なし?

初夏の日差しにお散歩も遠出したくなりますね。夏休みには田舎に帰省したりキャンプなどのアウトドアに行く機会に気になるのが虫よけです。

そんなときにオススメのレニーム 虫よけスプレーの商品概要、効果、口コミ評価をまとめました!実際に使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

レニームってどんな商品?


レニームはスプレー式の虫よけスプレーです。お散歩前やシャンプー後に吹き替えて使用します。200㎖入りの本体のほか、詰め替え用、50㎖の携帯用も販売されています。

レニームとは、インド原産のハーブによる虫除け剤の商品名です。インド原産のニームという樹木は薬効成分が豊富で、樹皮から葉、枝の隅々にいたるまで人々の生活に恩恵を与えてきました。

中でも防虫に関しては、湿潤で温かい気候のインドにおいても絶大な効果を発揮してきたのです。ニームの効能に着眼し、開発されたのがレニームです。多くの防虫剤には発ガン性の高い物質が含有されています。また匂いや刺激も強く、嫌悪するペットも少なくありません。

そんな中でも、肌に優しい天然成分ニームは安心して毎日使える防虫剤となっています。もちろん、人の肌にも有効です。

犬にも使える?

使用可能です。シャンプー後やお散歩前などに犬の体に吹きかけて使用します。天然成分なので舐めたり手についてしまっても安心です。

猫に使える?

猫も同様に使用可能です。ただし猫の場合、液体をシュッとされるのを嫌う子がいますのでその際は手に吹きかけ撫でるようになじませましょう。

効果!マダニにも効果あり!

公式ホームページには「ノミ、ダニ、蚊などをよせつけません」と記載があります。園芸の虫よけにも使われるアザディラクチン、かなり有能なようです。

虫よけに効果ある?

ハチやアブ、ナメクジなどの虫類全般に効果が期待できます。

マダニ対策にも!

フィラリア予防と同じく夏の間は定期的な予防が必要なマダニ。あくまでも虫よけなので完全な回避は難しいですが、動物病院処方の予防薬と併用すればさらなるガードになりそうです。

レニームにはシャンプーもある!


虫よけスプレーでもオススメのレニームですが、シャンプーもあります。合成界面活性剤、合成香料等は不使用、もちろんノンシリコンといった、完全天然成分のシャンプーです。

普段のボディケアをしながらしっかり虫よけもプラスされ、同様のコンディショナーで美しい被毛を保ちます。

ただしナチュラル成分のため汚れ落ちは穏やかめ。油汚れや泥など、ひどい汚れには不向きです。家庭での定期的なお手入れならば十分だと言えます。

レニームの自主回収に注意!

2011年3月、カビの混入によるレニーム虫除け、シャンプー、コンディショナーの自主回収がありました。

現在流通のものは問題ないようです。該当の商品が手元にあったとしても、そもそも古すぎるので使用しないでください。

口コミレビュー!

駆虫ではなく虫よけとしてはかなりの高評価のレニーム。アンケート形式で実際に使用された方の口コミをリアルに調査してみました!天然成分ならではのデメリットと併せて口コミをご覧ください。

購入するきっかけ!

神経質な犬を飼っています。肌も敏感で、些細なことでかぶれたり脱毛したりします。ダニ除けに注射を打ってもらおうとしましたが、あまりに過敏なため錠剤で様子を診ることになりました。

ところが案の定、下痢をしてしまい薬を使うことを諦めました。元より飼い主である私たちも、自然の中で自然に生活するということを実践してきました。そのため、できるだけ天然の力で殺虫よりは除虫を目標として、天然成分のレニームにたどり着いたということです。

ここがオススメ!口コミ評価!

レニームの良いところは、毎日安心して使えることです。そして、われわれ人間に使っても問題なく、まったく後遺症が残らないということです。多くの虫除け剤は化学的な嫌な匂いが残ったり、逆に痒みやかぶれが残ったりすることがあります。

手軽に持ち歩ける小さなスプレーボトルで、ちょっと藪に入るときや河川敷を散歩するときなど犬の背中と腹にシュッシュッとするだけで効果を堪能できます。おかげで散歩のエリアが拡がりました。今では山も海辺も駆け回り、犬も大喜びです。

ここはいまいち!デメリット!

レニームの悪いところをあえて言わせてもらうとするならば、少々値段の張るところ、そしてときどき品切れになってしまうところです。インド原産の天然物ですので、両方の理由についてやむをえないと納得できるのも事実です。

そのため、レニームを店頭で見かけたときにはまとめ買いするようにしています。おおむね春から初秋にかけて200mlのボトル2本で足りています。それ以上購入すると翌年に持ち越しとなってしまいます。翌年に持ち越すと効果は期待できなくなります。

なぜならば、天然成分だからです。翌年の春に購入しようとしても見当たらないこともあります。そんな時は入手できるまで待つしかありません。

口コミレビューまとめ!


ダニの駆除にせよ、食べ物にせよ、多くのペットの身体は人間より過敏にできています。そのため、除虫剤やドッグフードの洗濯には細心の注意を払っているつもりです。もちろん、経済的な負担を考慮したうえでのことです。

安易な広告に乗せられずに、身体の負担や老犬になってからの後遺症のないよう、無添加、天然ものを選んでいくことはとても大切だと思います。レニームによる除虫効果も完全とは言えません。不足の部分は丁寧なブラッシングなどでダニを発見することができます。何より大切なのは、愛情を持ってペットと向き合うことだと思います。

関連記事

検索

カテゴリー