ドギーマン おでかけボトルキャップ君 ブルー 給水 水筒の口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン おでかけボトルキャップ君 ブルー 給水 水筒の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ドギーマン おでかけボトルキャップ君 ブルー 給水 水筒ってどんな商品?

わんちゃんの御散歩やお出かけ時に携帯する水筒の頭部分です。下の水を入れる部分はペットボトルを使用します。ペットボトルは口の大きさが合えば、500ml以下から1Lまで必要に応じて大きさを変えて使用できます。

頭部分には直径1cm程度のシャワーが着いており、突起している蓋を取るとマーキング後の水かけや軟便時の水かけ、手を洗う等幅広く使用できます。キャップ全体をペットボルトからはずして、キャップに水を入れるとワンちゃんの水飲み用の器になります(床置きではなく手で持ったまま)。

 

購入するきっかけ!

周囲の飼い主がほぼ全員持っていたので便利そうだと思い購入したことがきっかけです。散歩中にちょっと手を洗いたいな、と思う事が多々あり、そんなときに他の飼い主さんにシャワーで水を出してもらっていました。

マーキング後の水かけも、ペットボトルの蓋を開け閉めするのが面倒で、キャップがどこかに飛んで行って無くなったりとか、少々困っていたという事もあります。値段がネットでは200円ちょっと、ホームセンターでも300円以内で買えますから、お試しをするにも惜しくない値段です。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

シャワー部分はマーキング後の水かけでなく、散歩中に自分の手や靴が汚れた時に、洗ったり汚れを流すのにちょうど良いです。天気の悪い日の後は公園などがぬかるんでいて犬の足が汚れます。

帰宅する前にアスファルトのエリアに入った時に、このシャワーで足を軽く流しておくと後の手入れがとても楽です。どこでも水を欲しがる時や与えたい時にさっとキャップを外して口元に差し出せるので面倒がありません。

下はペットボトルなので常に新しいものに取り換えられて衛生的ですし、夏は1.5L、冬は500mlか1Lと大きさを変えて使用できるので水が足りないとか、邪魔になるという事がありません。

 

ここはいまいち!デメリット!

値段が安いから仕方がないのでしょうか、壊れやすいです。周囲の皆さんもまずシャワーの蓋を繋いでいるプラスチックのベルトが全員切れてしまっています。私も数か月で切れてしまいました。

このまま使っていると蓋が無くなってしまいますので、多くの人は蓋とキャップに穴をあけ、携帯ストラップでつないで紛失防止をしています。これ、結構重宝です。また、手持ち用のハンドルが着いているのですが、こちらもすぐに壊れてしまいます。

値段が安いので壊れた時にすぐ買いなおす人と、100円ショップでペットボトルを入れるケースを買って肩からぶら下げている人といます。

 

口コミレビューまとめ!

水をためるボトル部分が好きな大きさに変えられることが、とても便利なおでかけボトルキャップです。ペットボトル使用なのでいくらでも取り換えが出来き、衛生的な所もとても気に入っています。

水飲みだけでなく、散歩中にちょっと洗いたい、と思う自分の部分や犬の部分をさっと洗えるところも大変重宝しています。壊れやすいと言いながらも、私も含め周囲の飼い主さんは誰一人これを使う事を止めてません。衛生的で使い勝手が良いものです。

 

関連記事

検索

カテゴリー