ヤマヒサペット歯ブラシTOYボールSW20798の口コミ評価!悪い点はここ!

ヤマヒサペット歯ブラシTOYボールSW20798の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ヤマヒサペット歯ブラシTOYボールSW20798ってどんな商品?

ペット歯ブラシTOYボールは、形状はゴルフボールほどの小さな大きさをしていて、ボールの全体に歯ブラシが付いています。転がることで音が鳴るので、転がすと犬がわーっと追いかけていってTOYボールを噛みます。

それによって、自然と犬の歯のブラッシングができるという仕組みになっています。ボールの中心は硬いので、簡単に壊れることがなく頑丈です。犬は飽きずにこれを噛むので、普通にボール遊び的な感覚を持ったままで、歯周病予防や歯垢をおとすなどのデンタルケアができます。

 

購入するきっかけ!

TOYボールを使うキッカケになったのは、飼っていた犬の口臭がきになったからです。口の中を見てみると、歯槽膿漏になって歯が1本抜け落ちているなど、ボロボロ状態でした。まさかここまで悪化しているとは思っていなくて反省しました。

最初は人間用の歯ブラシで犬の歯を磨くようになりましたが、何度かしていると嫌がるようになってしまったので困っていました。そこで何か良い商品がないかと探していたら、これを見つけたのです。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

これの良かった点は犬が何度も噛んでも、壊れることのない頑丈さです。ペット用のものは噛むと壊れたらと思うと長く使うことができないのですが、これは割と長く使うことができました。小型犬用でしたが犬の噛む力というのは相当なものですから、耐久性があるということで気に入りました。

あとは犬が飽きることがなかったこともあります。飽きられてしまったら歯磨きにならないですから。毎日歯磨きの手間がはぶけたことも助かりました。

 

ここはいまいち!デメリット!

TOYボールはゴルフボール大の大きさということもあり、転がっていくとソファの下、家具の裏に入り込んでしまいました。それで取り出す時に一苦労なのが悪かった点です。あといったん見失うと、何処に行ったか分からなくなってしまうこともありました。

犬はドコか変な場所にTOYボールを置いたりしましたので、見つけ出すまで時間がかかってしまうことがありました。紐が付いていたり、何らかの工夫があればよかったと思いました。

 

口コミレビューまとめ!

このペットの遊びとデンタルケアを兼ねた商品を使うのは、犬に歯ブラシをするという意味では非常に楽になります。犬自身が嫌がらないし、噛ませるだけでokなので時間を取らないのがよかったです。

そして思ったよりの頑丈さで何度も使えたことはプラスでした。おかげで犬の口臭や歯槽膿漏もかなり改善ができていました。ただ小さいサイズなので見失うことが多かったので、その点だけ使いづらいと感じました。総合的にはおすすめできる商品です。

 

関連記事

検索

カテゴリー