ドギーマン ハニースマイル ノミキャッチャーの口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン ハニースマイル ノミキャッチャーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ドギーマン ハニースマイル ノミキャッチャーってどんな商品?

猫の身体に付いたノミを取る櫛形の商品。小さなノミも逃がさないように、ピンの隙間は精密な0.15ミリとなっています。身体をすいていくと、ノミがすくい取れ、そのままケースの下に誘導して、あらかじめ用意しておいた水をはった洗面器に付けると、水が入ってきてノミが死にます。

ノミをつぶさずに処理ができるので、しっかりと駆除できます。プラスティック製で洗いやすく、いつでも清潔に保管できます。手のひらサイズで小さいので、小柄な猫の脇の下などにも使いやすくなっています。

 

購入するきっかけ!

我が家の猫は洗濯を干すときにベランダに一緒に出るのですが、たまにベランダに野良猫の姿がある時があり、ノミをうつされてしまいました。

慌てて身体に塗布する駆除の薬をしましたが、ピンピンと良く身体を引っ掻いているので見てみるとノミがおり、つぶさずに殺さなければならないのでこれを買いました。

ノミを潰してしまうと、その死がいの粉が身体にまき散らされてしまい、意味がないという事を聞いたので、ケース付きとなっている商品を探しました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

ものすごく良くノミが取れることに驚きました。今までは、櫛形の商品しか見たことがなく、ノミをすくい取って洗面器に入れるまでに、飛んで逃げられてしまうことがあり大変だったのですが、これなら透明ケースがついているので取れたノミが確認でき、そのまま逃がすことなく処理が可能です。

洗面器の水の中に付けると、暴れていたノミもしばらくすると死んでしまうので安心です。値段が少し高いのでどうかなと思いましたが、これは買って正解でした。

 

ここはいまいち!デメリット!

我が家の猫はそれほど毛が長くはないのですが、身体をすいていくと、櫛形の部分に毛がすぐに詰まってしまうところが少し難点です。何回かすくと、ケースを開けて毛を取るという作業をしなければならないのですが、このケースがなかなか硬くて開けずらいのです。

乱暴にすると、割れてしまうような気もしており、ここが少し改良されたらいいのになと感じております。多分この透明ケースが割れたら、少しの隙間でもノミは逃げてしまうので、買い変えないといけなくなると思います。

 

口コミレビューまとめ!

ノミが発生しないようには気を付けていますが、ピンピンとかゆそうにしているのが見られた時には、すぐにこれで身体を調べるようにしています。ノミをつぶさずに捕獲でき、スピーディに動かなくても、水につければそのままきちんと殺せるので安心です。

サイズもちょうど猫の身体に沿うように小ぶりに作られているので、首や脇の下のくぼみに当てやすく、こういった場所に特にノミが生息しているのでうまく作られた商品だなと感心しています。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします