Annengjin Cat Catch LEDプロジェクターの口コミ評価!悪い点はここ!

Annengjin Cat Catch LEDプロジェクターの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

Annengjin Cat Catch LEDプロジェクターってどんな商品?

ミニサイズのLEDライトポインターで、3本それぞれ違うシルエット(ネズミ、魚、肉球)が浮かび上がります。壁や床などに映し、手元のライトを動かすとシルエットが動き、それを見た猫は狩猟本能を刺激され、追いかけまわして遊ぶ、というおもちゃです。

電池はボタン電池×3個使用。約100時間使用可能(メーカー調べ)、購入時に予備のボタン電池が10個付属しています。見た目はレーザーポインターですが、レーザーではなくLEDライトなので通常のライトとしても使用できます。

 

購入するきっかけ!

動画サイト等で「レーザーポインターの光を一生懸命追いかけまわす猫」の動画を見つけ、我が家の兄弟もよく鏡の反射光をよく目で追ってるな、そういや窓からハエが入ってきたときとか大興奮で追いかけてたな、と思い、絶対大好評だと確信。

近くのペットショップでは(お試しとしては)なかなか高価だったのと、「レーザー」にやや不安を感じ、amazonで検索した結果、この商品に行きつきました。類似商品からこれに決めたのは、LEDだったのと、値段、口コミの内容、お試しのつもりだった等の理由から総合して選びました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

類似商品1個分の値段で3個セットになっているのはお得です。しかも、シルエットが3個それぞれ違うので、「うちの子はどれがいいのかな」といろいろ試せます。我が家の場合、長男は肉球、次男は魚のシルエットに夢中でした。このように、猫それぞれの好みに合うかどうかを探ることができるのは良いと思います。

また、レーザーではないのは、万が一目に触れたときのことを考えると、安全性としては良いかと思います。何より、手元での少しの動きでシルエットがすごく動くので、猫たちの運動量もかなりのものになります。広い部屋ならランニングできますし、キャットタワー付近で動かせば相当量の運動になるので、完全室内飼いの子には良い運動になります。

 

ここはいまいち!デメリット!

見た目や作りが若干「チープ」なため、どうしても安物感が消えません。そのイメージ通り、故障も多いようです(口コミ欄に書いてました)。また、海外製、通販ということもあり、保証はないものと考えた方が良いです。私は値段から「こんなもんでしょ」と割り切れましたが、人により意見が分かれるでしょう。

また、LED「ライト」ということもあり、距離が離れれば当然シルエットも大きくなります。なので、「光を追うのが好きな子」には関係ないでしょうが、「小さいものを追うのが好きな子」にはあまり魅力的ではないかもしれません。その場合は、やはりレーザーポインター式の方が良くなるので、「安物買いの銭失い」と思えるかもしれません。

 

口コミレビューまとめ!

「うちの子はどうかな?」と、試しに買ってみるという考え方なら非常におすすめできます。それでがっつり食いつけばよし。目で追うだけで終わるならポインター式のものを新たに買ってみる等してみる。完全に無関心なら「ただのライト」としても使うという手もあります。

ただ、かなりの確率で猫たちはハマるようなので、ちょっとした記念日に買って遊んであげると喜ぶと思います。猫じゃらし等のおもちゃでは絶対に到達しないレベルの運動量が確保できるのはかなりのポイントなので、1度はぜひ試してみてください。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします