ブルーDEサンドの口コミ評価!悪い点はここ!

ブルーDEサンドの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ブルーDEサンドってどんな商品?

猫用トイレの紙砂です。トイレが終わると(小)紙砂が濃いブルーに変わるので、一目でしたかどうかわかります。また、水分を含むと固まるので処理が楽です。消臭効果が有り大をした時、外出などから帰って来ても気付かない事も有ります。(大をした直後は、それなりに臭います)一番便利なのは、水洗トイレに流せる点です。ビニールに入れて、とっておかなくて済むので臭いが気になりません。また、紙製なので燃やす事もできる様です。(私は、実際に燃やした事が有りません)家庭用生ごみとして燃やす事ができる様です。粒が大き目で、散らばっても掃除が簡単です。元々は違うタイプの猫砂を使っていましたが、切り替えの時に違和感が無かった様です。猫に色を識別できるのかわかりませんが、色にも特に居ウェア間は無かった様です。

購入するきっかけ!

マンション住まいなので、トイレに流せると言う点を重視しました。生ごみとして処理するには、家の中での保管は臭いが気になりますし、ベランダに置いたら近所迷惑になるからです。以前は、トイレに流せるタイプでは無かったのですが、紙製だったので、流せると勘違いしていました。トイレに流せると検索して、ヒットしたのがこちらのブルーDEサンドでした。猫砂が変わって、上手にトイレができるかなっと心配しましたが、特に問題無くそれまでのトイレと同様に使っておりました。お値段も許容範囲でしたので、こちらに決めました。

ここがオススメ!口コミ評価!

トイレ(小)の後、猫砂の色が濃いブルーに変わるので、直ぐにわかります。猫砂の後処理の時にも、色が変わった所だけ取り除けば良いので簡単です。また、大の時も有る程度時間が経つと、臭いを吸着して、殆ど臭わなくなります。一番良かった点は、水洗トイレに流せると言う事です。家の中での保管では、ごみの日まで臭いが気になりますし、外に出しておけば近所迷惑になると思ったからです。その点、こちらのブルーDEサンドは、猫が用を足した後直ぐにトイレに流せますし、外出していても臭いを吸着してくれるので安心です。

ここはいまいち!デメリット!

紙製なので、軽いのかなっと思いきや、結構重たいです。1袋7リットル入りです。自分で持ち帰るには重いので、いつもネットでまとめ買いをしています。とれと、用を足して一度に消費する量が多いかなっと思います。(2匹飼っているせいも有ると思いますが)あとは、トイレに一度に流せる量が決まっていて、遠い外出先などから帰ると溜まっている事が有りますが、1回では流し切れないです。詰まってしまいます。詰まってしまって厄介なのは、良い特長でもある水分を含むと固まると言う点なんですが、水洗なので便器の中で固まってしまいます。そう言う時は、一度にたくさん流さず、何度かに分けると良いと思います。また、詰まってしまった時は、トイレブラシなどでほぐしてもう一度流すといった感じです。

口コミレビューまとめ!

今まで何種類か猫砂を使って来ましたが、総合的にこれが一番良かったです。猫たちの気に入り具合、商品の扱い易さ、お値段。トイレに流す時の量を間違えなければ、何も問題無いと思います。店舗で気にして見てはいないので、ネット以外で売っているかどうか定かでは有りません。お値段が安くて、消費量も多いですし、ネットでの購入が可能であればとってもお薦めです。ショップによって、お値段は様々です。比較して検討されてはいかがでしょうか。

関連記事

検索

カテゴリー