Ninkipet(ニンキペット)ペット用寝袋の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

Ninkipet(ニンキペット)ペット用寝袋ってどんな商品?

犬・猫兼用の、クッション素材でできたペット用寝袋。体重4キロ以下推奨のSサイズと、Lサイズがあります。Lサイズもそこまで大きいわけではありません。秋冬向けで、内側外側がフリース素材のため寝心地がとても良いです。

洗濯機で洗えるので、清潔に使い続けることができます。ヒモでくくられた簡単なおもちゃが寝袋の入口付近にぶら下がって付属しています。天井は形を整えれば自立しますが、柔らかい素材のため潰すことも可能です。

 

購入するきっかけ!

以前はドーム型の猫ちぐらを使っていましたが、使い古されて所々ほつれたため昨年破棄しました。冬になり、秋まで使用していたクッション+毛布だけでは飼い猫がとても寒そうにしていたため、クリスマスプレゼントとしてベッドを新調することにしました。

成長して体も大きくなったので、少しサイズの大き目な柔らかい素材の猫ちぐらを探しており、見つけたのがこちらの商品でした。色もブラウン(実際はベージュ位)で派手すぎず、部屋に馴染みそうだったので選びました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

何よりも、飼い猫が喜んで早速使ってくれている点がよかったです。

amazonで購入したのですが密封パックになって届いたので、この手のものは倉庫の臭いが染みついている場合も多いことから、もしかして匂いがすごいかもと警戒したのですが、開封してみるとそんなことはなく、むしろ無臭で、洗濯しなくても猫の方から興味をもってくれました。

生地の触り心地は本当に気持ちがいいためか、全力でくつろいでいます。これまでは布団の中に入って一緒に寒さをしのいでいたのですが、その必要がなくなったようで、この冬は安心して過ごせそうです。

 

ここはいまいち!デメリット!

密封して届けられたためか、見本のように寝袋の入口が自立するほど強度がありません。「ちぐら」と呼ばないのはそのためかもしれません。寝袋の入口にぶらさがっているおもちゃの重さのせいで自立できないようにも見え、そのおもちゃ自体の作りも正直甘いため飼い猫も興味を持ちません。

自立できないと入口がわからなくなってしまい、飼い猫が上に乗って普通の座布団として使用してしまいます。そのため、入口のおもちゃをちぐらより高い位置に引っ張って天井から固定し、入口が開くように工夫しています。

 

口コミレビューまとめ!

生地がやさしく、寝心地は本当によさそうです。いわゆるちぐらやハウスとは違い入口が自立できないという問題がありますが、創意工夫すれば犬猫ともに喜んで中に入ってくつろいでくれる商品だと思います。

乾きも早い素材なので、汚れた場合でも手軽に洗濯できます。ちぐらが必要でない季節には、天井を潰してただの座布団としても使えると考えることもできるかもしれません。おもちゃは外していいです。Sサイズは4キロ以下推奨なので、それ以上の成犬・成猫には迷わずLサイズをお勧めします。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします