ドギーマン わんちゃんの国産低脂肪牛乳 の口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン わんちゃんの国産低脂肪牛乳 の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ドギーマン わんちゃんの国産低脂肪牛乳 ってどんな商品?

犬は人間とは体の構造が異なるので、人間の牛乳をそのまま飲むと犬の健康に良くありません。そこで、犬の健康に配慮して作られた商品がこの「わんちゃんの国産低脂肪牛乳」になります。

この商品の強みは低脂肪・高たんぱくになっていることです。犬は人間より脂肪の吸収が早いそうなので、人間以上に脂肪分の多い食事に気を付けなければなりません。

また、犬のお腹にやさしいように、着色料や香料は使わず、乳糖も含まれていないことも、この商品の強みです。

購入するきっかけ!

自宅で飼っている犬は牛乳が大好物です。しかし、人間用の牛乳を与え続けてよいものか悩んでいました。

また、飼い犬が高齢犬になるにつれて、健康面に気を遣うようになりました。とくに、私が買っている犬はダックスフンドなので腰が弱いです。ダックスフンドが太ってしまうと椎間板ヘルニアを引き起こす恐れもありました。

そこで、犬が飽きずに食べ続けることができ、かつ犬の骨や関節を強くし、太らせないための適度な食事を考えていたところ、この商品に出会いました。

ここがオススメ!口コミ評価!

私の買っていた犬がもともと牛乳が好物だったこともあり、犬用の牛乳も喜んで飲んでくれました。

また、食事の種類によっては飽きが来ると食べなくなることもありましたが、この商品は毎朝与え続けても飽きることはありませんでした。

それに加え、商品を与え続けたことによって、犬が太ってしまうということもありませんでした。年齢のせいか足腰は弱ってきていますが、それでも骨折や椎間板ヘルニアを引き起こしていないのはこの商品のおかげかもしれません。

ここはいまいち!デメリット!

低脂肪・高たんぱくの食品は、人間の食事にも言えることですがやはりコストがかかります。

特に、この商品は人間用の牛乳よりも高価なものです。買い続けようとするとそれだけコストがかかってしまうので、新しく買うのを躊躇するときがあります。

また、人間用の牛乳と犬用の牛乳で与える影響がどう違うのか、目に見えてわかるわけではありません。なので、結局人間用の牛乳を与え続けても犬の健康面には大きな影響はなかったのではないかと考える時があります。

口コミレビューまとめ!

たしかに犬用の牛乳は高価ではありますが、犬の健康を考えるとそれだけの価値があるのかもしれません。

何よりも、犬用の牛乳を与えると飼い犬は喜んでくれますし、犬のことを考えて作られた牛乳というだけで飼い犬に安心して与えることができます。

なので、実際に犬用のミルクを与え続けることによってどんな違いがあるのかは明確にわかりませんが、飼い犬が健康でいられる限りリピートし続けようと思いました。飼い犬の健康が心配な人におすすめします。

関連記事

検索

カテゴリー