第一衛材 男の子のためのマナーホルダーの口コミ評価!悪い点はここ!

第一衛材 男の子のためのマナーホルダーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

第一衛材 男の子のためのマナーホルダーってどんな商品?

男の子専用のおむつカバーです。局部の部分には専用のマナーパッド(別売)を貼り付けることができ、それを腰のところで固定する2本のベルトが一体化されています。

このベルトには強力なマジックテープがついており、家中を走り回っても、じゃれても外れない仕組みになっています。男の子ようなのでおしりを隠す必要もなく、見た目は腹巻のようです。サイズも豊富で、商品パッケージには犬種ごとに合うサイズが表示されています。

購入するきっかけ!

生後6ヶ月のマルチーズを新しい家族として迎えましたが、6ヶ月たっていたためか、ペットショップでも言われていたとおりおしっこの抑制ができない(いわゆるウレションがひどい)子で、小さい子供もいたので衛生面からもゲージからだすときはおむつをするようになりました。

しかし、ペット用のおむつは結構な金額で、毎日使うものにしては高額すぎるということから、節約のため使い始めました。現在はマナーパッドの代わりに介護用おむつ(女性用)と合わせて使用しています。

ここがオススメ!口コミ評価!

なんといっても節約です。ペット用のおむつは子供用のおむつよりも高いです。子供にだって1番高いおむつを使っているわけではないのに、(むしろ下から2番目のおむつです)ペット用のおむつに大金をはたくとなるとなんだか心が痛みました。

見た目もペット用の紙おむつを使うより服を着させている感覚で、なんとなく高級に見えます。あとは質が良いです。以前違うおむつカバーを使用いてみましたが、すぐにマジックデープがだめになってしまいました。

そして、伸縮しないメッシュ生地だったため、おむつがずり落ちないようにキツく巻くと苦しそうに感じましたが、この商品はストレッチがきいているのでつけやすいし、外れにくい。そして何度洗濯してもマジックテープの劣化がみられません。

ここはいまいち!デメリット!

専用のマナーパッドをつける用になっているのですが、幅が短く感じます。局部のサイズにもよるのかもしれませんが、うちのマルチーズは動きがはげしくて同居の猫に果敢に向かっていく間に2本あるベルトがくっつくイメージで、動いている間に局部がでていることがあります。それでは意味がありません。

あとは洗濯したあと乾くまで使えません。メッシュ素材ではなく布なので、乾くまで時間がかかります。そして特殊なかたちなので干すのが大変です。

口コミレビューまとめ!

メリットはつけやすくて、はずしやすいところです。犬本人もストレッチ素材で動きやすいように感じます。専用のパッドをつけた時パッドがはみでて見えるようなことがないため、おむつをつけているというより服をまとっているような感覚です。

ベルトの固定部分がマジックテープになっていますが、きめの細かいマジックテープのため、はげしい動きでもはがれ落ちません。洗濯の際も、糸くずをからめるようなことがありません。

デメリットとして局部の幅がそれぞれのわんちゃんに合うかどうかは、試してみるしかないというところですが、平均的ということであればパッケージにある犬種ごとのサイズで大丈夫と思います。

関連記事

検索

カテゴリー