【ロイヤルカナン 療法食 pHコントロール】愛猫・愛犬の健康のために! ずっと療法食を使っています

繊細なワンちゃんネコちゃんに食事での健康を

うちにいる猫は、子どもの時、我が家に来る前から病気で体調を崩していました。

なのでその時からずっとお世話になっている動物病院があるのですが、そこからオススメされたのがロイヤルカナンから発売されている療法食、pHコントロール!

このペットフードは、下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の治療/予防を目的として作られています。猫用と犬用のどちらもある、食事療法食です。

一時は膀胱炎になってしまったこともあるうちの猫ですが、この食事に切り替えてからは再発することもなく元気に過ごしています。

pHコントロールと名前にあるように、この食事は尿のpHを弱酸性にして結石ができにくくします。

更にミネラルバランスを調整し、健康的な尿量の維持にも貢献!他にも下部尿路疾患を防ぐために特別に調製されたゴハンなのです。

ビタミンAもきっちり摂って、毛づやも綺麗になりました♪

毎日の食事だから、美味しく安全に

療法食にするのはいいけど、毎日味気ないご飯を食べさせるのもなあ……。そんなイメージ、ありませんか?

でも、このロイヤルカナンのpHコントロールは、グルメなうちの猫でも喜んで食べてくれました!

しかも、通常バージョンとフィッシュテイストの2種類があるので味に変化も付けられます。

飽きちゃったから他のものをちょうだい、とおねだりされて、健康を二の次に与えてしまうことも減るのではないでしょうか。

ただ、このペットフード、獣医師の指導の下に与えることが推奨されています。良さそうだからあげてみよう、とお考えの方はちょっと待って!

インターネットでも購入できますが、まずは診察を受けて、正しい使い方を教えてもらってから使用しましょう。少し面倒かもしれませんが、それだけペットのことを考えた特別製法ということ。

毎日あげるものだから、使用法にもこだわって、美味しく安全に健康ケアをしてあげましょう!

関連記事

検索

カテゴリー