猫用じゃらし/ダ・バード フェザートイの口コミ評価!悪い点はここ!

猫用じゃらし/ダ・バード フェザートイの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

猫用じゃらし/ダ・バード フェザートイってどんな商品?

猫用のおもちゃになります。おもちゃのカテゴリーとしては「猫じゃらし」として販売されています。名前の通り、まるで鳥が飛んでいるかのような動きを演出し、猫の狩り本能を刺激し、運動不足の解消を促す事の出来る遊び道具です。これは猫の運動に最適なものとしてアメリカの獣医師から推奨されている商品です。実際の玩具部分はほろほろ鳥の羽を使用して作られていて羽が宙を舞うとかすかな羽音が聞こえ、猫の五感を刺激します。

購入するきっかけ!

普段からあまり動きたがらない我が家の猫の運動不足が気になり、おもちゃを探していたところ見つけました。最初は高さのあるキャットタワーを用意し、部屋の隅に設置していたのですが、一向に使う気配がなく半年が過ぎました。他にも色んなタイプの猫じゃらしを購入してみましたが、我が家の猫はどれもあまり興味を示さず、すぐに飽きてしまっていましたが、この猫じゃらしだけは購入後、数年が経った今でも、私がそれを取り出すと姿勢を低くして遊ぼうとやって来ます。

ここがオススメ!口コミ評価!

まさに商品名の通り、野生の鳥が飛んでいるような動きを再現できるので、猫の興味を惹くことは間違いありません。羽の部分が本物のほろほろ鳥の羽を使って作られているので、作り物感が一切なく、玩具っぽさもありません。本格的な作りの猫じゃらしだと思います。これを購入してからは愛猫の運動不足もさほど気にならなくなりました。これを手に持っているだけで狩り本能が刺激されるようで、目を輝かせて遊びにやって来てくれるようになったのがなにより嬉しかったです。

ここはいまいち!デメリット!

本格的な鳥の動きを再現できるぶん、遊ぶ場所にも気を遣わなければならないことが最大の難点だと思います。狭い部屋では電球の傘や照明に勢い良くぶち当たってしまうので、ともすればガラスで出来ているランプシェードなどをお使いのお宅では、割れてしまう可能性もあります。アメリカで開発され、作られているものなので、日本家屋の狭さには適さないのかも知れません。十分広さのあるお部屋で遊んであげることが条件になる玩具だと思います。

口コミレビューまとめ!

本格的な猫じゃらしをお探しの方、愛猫の運動不足を解消したい方には、かなりおすすめのペット用玩おもちゃです。ほろほろ鳥の羽を使用して作られているので、手触りも良く、色の種類も季節や時期ごとに変わるところも嬉しいです。壊れてしまっても羽部分だけの単品購入も可能なので、スペアをいくつも用意しておくことが出来ます。持ち手が細いので保管の場所もとりません。しかし使っているうちに持ち手部分の接続が弱くなってくるので、しっかり固定して、広い部屋で使うことをおすすめします。

関連記事

検索

カテゴリー