アドメイト (ADD. MATE) 猫のおあそびポール お魚ファミリー ミドルタイプの口コミ評価!悪い点はここ!

アドメイト (ADD. MATE) 猫のおあそびポール お魚ファミリー ミドルタイプの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

アドメイト (ADD. MATE) 猫のおあそびポール お魚ファミリー ミドルタイプってどんな商品?

表面はもこもこのボア材が使用されている3段のキャットタワーです。柱の一部は麻ひもが巻かれていて、爪とぎができるようになっています。一番下の段は、前面に猫ちゃんが出入りできる穴があるボックスタイプの寝床付きです。2段目はお魚の形をした見晴らし台になっており、一番上の段は、小ぶりの見晴台になっています。総重量は10キロ以下で女性でも楽々持ち運びが可能です。オンラインのショッピングサイトでは、大体7,000円から8,000円で販売されています。

購入するきっかけ!

初めて猫を飼うことになり色々猫の習性を調べたところ、猫は高いところから見下ろすのが大好きなのと、狭いところに入るのが好き、また爪とぎができないとストレスが溜まってしまうとのことだったので、この条件に合うキャットタワーを探していました。爪とぎに関しては、壁でガリガリやり始めてしまっていたので、ちゃんとした爪とぎも必要でした。購入当初はペット可の賃貸アパートに住んでいたため、限られたスペースでも場所を取らずに、また天井にも固定する必要がないこちらの商品がニーズにぴったり合いました。

ここがオススメ!口コミ評価!

10キロ弱で女性の私でも持ち運びが簡単だったので、設置場所を変更したい場合など、楽に移動ができました。購入時は、自信で組み立てる必要がありましたが、組み立て作業も複雑ではないので簡単に組み立てられます。何よりも我が家の猫ちゃんが気に入って、お魚の見晴台にはよく座っています。また、麻の爪とぎポールでガリガリするようになったので、壁紙へのダメージが減り大助かりです。下段のボックスも落ち着くようでよく入っています。また、入り口の穴以外はボア材に囲まれているので寒い冬場は中に入っていると暖かいようでした。

ここはいまいち!デメリット!

子猫の時には一番上の見晴台にも座っていましたが、2歳くらいになって体も大きくなってきた頃には窮屈だったのか、一番上には登らなくなりました。また、一番上の段に上るとちょっと安定が悪いようでした。猫も使わなくなったので、一番上の段は取り外して、最終的には2段にして使用しています。もう少し安定性があればよかったかなと思います。また、麻のポールは爪とぎとして大活躍してはいますが、麻の削りカスが結構でるので、頻繁に掃除をする必要があります。

口コミレビューまとめ!

多少安定性の問題と爪とぎ後の掃除の問題がありますが、総合的にみて満足しています。購入前は、我が家のねこちゃんが果たして気に入ってちゃんと使ってくれるか不安だったので、高いものには手が出せないなと思っていたのですが、こちらの商品はお値段もお手頃だったので初めてのキャットタワーを試すのにはピッタリかと思います。麻のポール(爪とぎ)は同じメーカーから別売りもしているので、ボロボロになったら交換できるのもグッドポイントかと思います。何よりも我が家の猫ちゃんは気に入って使ってくれています。

関連記事

検索

カテゴリー