ササミ巻き(おいも)の口コミ評価!悪い点はここ!

ササミ巻き(おいも)の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ササミ巻き(おいも)ってどんな商品?

販売者は株式会社ペティオです。ペティオにはササミ巻き商品が多数ありますが、この「おいも」のササミ巻きの原材料は鶏ササミ、さつまいも、グリセリンです。乾燥したスティック状のさつまいもに薄くスライスした鶏ササミ100%の肉を巻き付けています。お肉のうまみたっぷりで食物繊維も取れる一石二鳥のおやつです。100g当たり297Kcalとヘルシー。小型犬~超大型犬の間食に適しています。加熱処理をしているので開封前は常温保存ができます。

購入するきっかけ!

おいものササミ巻きを使うことになったきっかけは、親戚からプレゼントでもらったからです。お土産の中に、愛犬へのおやつが入っていたので嬉しかったです。以前からガムのササミ巻きやチーズのササミ巻きは愛犬に購入していましたがおいものササミ巻きは初めてでした。お店によってササミ巻きの種類もちがうので、おいもは珍しく、もらったときは私も愛犬も喜びました。おやつをプレゼントにもらえたことと野菜と肉が一緒になっていることが美味しそうだと感じました。

ここがオススメ!口コミ評価!

角切りのおいもにササミを巻き付けているので、食べやすそうでした。ほどよく硬いので、始めはなめたり、匂ったりしていました。一口では食べられないので、完食するのにも時間がかかり間が持つところもよかったです。また、野菜と肉が一緒にとれるため、栄養のバランスがとてもよいと思います。12本入りなので、何かのご褒美や、おとなしくしてほしいとき、小腹がすいているようなときにあげるのに便利です。保存料や着色料が無添加なのも安心です。

ここはいまいち!デメリット!

悪かった点は、美味しいのでたくさん欲しがり困りました。100gあたりのカロリーは低いのですが、沢山食べると危険です。硬いものが苦手な超小型犬は噛むのにあきてしまうこともあります。間食がボリュームがあると、朝夕のご飯を残してしまうこともあります。また、おやつのほうが美味しいと、ごはんのドックフードを薄味に感じてしまい、おやつばかりを欲しいがることにもなってしまいます。開封後に要冷蔵に入れておくと冬は冷たすぎることも悪い点だと思います。

口コミレビューまとめ!

散歩中のおやつとして与えている人が多いようです。しつけや芸のごほうびとしても最適です。おいもの食物繊維のおかげでお通じがよくなります。ガムにササミを巻いているものはささみだけ食べてガムが残って困るが、おいもは食いつきもよく、残さずがんばって食べてくれる。小型犬は食べ終わるまで時間がかかる。遊んであげられない時にも便利です。おいもの大きさにむらがあるので切って使用している人もいるようです。美味しいので、おいもを食べ過ぎると太ってしまうという口コミもありました。

関連記事

検索

カテゴリー